横浜中央クリニックのタトゥー・刺青除去

      2016/11/18



日本では刺青・タトゥーがあることによって結婚や子育てに支障が出てしまい、消したいと思う方が多くなっています。

横浜中央クリニックの刺青・タトゥー除去は『消えなくては意味がない!』という強いこだわりをもっており、場合によっては『切除&植皮』など、一部位に複数の治療法を組み合わせることによって刺青・タトゥーを除去する場合があります。

複数の治療法を組み合わせることによって目立たなくできる場合があるからです。

『レーザーは消えない場合が考えられるし、切除は傷跡が残るし・・・』

と切除に踏み切れない方もいると思いますが、『消す』だけでなく、『傷跡をいかに目立たないようにするか』についても真摯に向き合い、どのような方法が一番よいかを提案してくれますので、他院で治療を断られた方や、『結局消えなかった』と治療を諦めている方にもオススメです。

横浜中央クリニックのタトゥー・刺青除去

レーザー治療

レーザー治療では、QスイッチYAGレーザーを使用しており、3ヵ月に一回のペースで照射していくことで、徐々に薄くなっていきます。

通常黒いタトゥーなら消えますが、深さや色味、含有物によっては最終的に消えない場合もありますので、カウンセリングでしっかり診てもらうことが重要です。

また、タトゥーが消えても、タトゥーを入れる時にできた針跡は消えません。

イージークイックレーザー

イージークイックレーザーは、2台のYAGレーザーを使用する方法で、まず『エルビウムヤグレーザー』で皮膚を薄く削り、その後『スイッチYAGレーザー』を照射する事により、深く入っているタトゥーを除去します。

そうすることで、通常のレーザー治療が大体5回以上治療が必要なのに対し、イージークイックレーザーは1回の治療でタトゥーを消すことができます。

またイージークイックレーザーは、色に反応するわけではなく、生体組織の表面の水分に反応しますので、どんな色でも照射可能になっているのも強みです。

単純切除

タトゥー部分の皮膚を切除して縫いつける施術で、早く、完全に刺青・タトゥーを消せるのが特徴です。

傷跡自体は残ってしまいますが、縫いつけた一本線の傷ですので、タトゥーよりは目立ちません。

分割切除

タトゥー部分の皮膚を切除して縫いつけるというのは単純切除と同じですが、一定期間(4~6ヶ月)あけて、2回、3回と分けて切除するのが分割切除です。

分割して切除することによって、皮膚を無理に引っ張ることがありませんので、大きいタトゥーでも切除できます。

そして最終的には単純切除同様、1本の傷になります。

アブレーション

アブレーションは、ダーマトームという特殊なカミソリで、人工的な深い擦り傷を作るように、皮膚表面のみを削って除去する施術です。

デザインによっては部分的に深く入っている場合がありますので、必要に応じてこの傷の上からレーザー照射を行い消す場合もあります。

傷痕はヤケド跡のように赤くなりますが、徐々に落ち着いていくので安心してください。

皮膚移植

タトゥーを切除し、そこに自分の別の所から採取した皮膚を移植する方法です。

移植される皮膚は主に、足の付け根、お尻、太ももあたりです。

また皮膚移植には『分層植皮』と『全層植皮』の2種類あり、分層植皮は皮膚の半分の厚さだけ特殊なカミソリを使って採取し刺青切除部分に植える方法です。広範囲の傷を覆うのに適しています。

全層植皮は、皮膚をすべて採取して切除部分に植えます。

移植皮膚の色素沈着を少しでもおさえたい方や、関節部で伸縮する皮膚を必要とする場合に適しています。

横浜中央クリニックのタトゥー・刺青除去の料金

1㎠ 3㎠ 5㎠ 10㎠
レーザー治療 10,000円 24,000円 34,000円 53,000円
イージークイックレーザー 40,000円 76,000円 101,000円 148,000円
単純切除・分割切除 30,000円 59,000円 79,000円 116,000円
アブレーション 20,000円 41,000円 57,000円 84,000円
皮膚移植 40,000円 76,000円 101,000円 148,000円

横浜中央クリニックへのアクセス

<住所>
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル10F
(横浜駅西口より徒歩4分)

<営業時間>
10:00〜18:00

⇓⇓横浜中央クリニックのホームページはこちら⇓⇓

 - タトゥー・刺青除去, 美容整形