KM新宿クリニックの脂肪溶解注射

   

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、メソセラピーといって痩せたい部位に薬剤を注射することによって、体内にある脂肪を減らす治療です。
メスを使わず注射するだけの施術なので、痛みもなく手術自体もすぐに終わります。

脂肪溶解注射の効果についてはこちらの記事を参照してください。

参照記事『脂肪溶解注射ってどんな効果があるの?

KM新宿クリニックの脂肪溶解注射が選ばれる理由

全室完全個室

いくつかの美容クリニックに行ったことある方ならわかりますが、個室ルームには3種類あって、キチンと『部屋』として個室がある場合、壁などで仕切って個室空間を作る場合(トイレやネットカフェのような上があいている作り)、最後にカーテンなどで仕切って個室空間を作る場合(病院の大部屋のような作り)があります。

KM新宿クリニックは全室がキチンと『部屋』として完全個室になっているため、安心して脂肪溶解注射を受けることができます。

オリジナルブレンドカクテル

KM新宿クリニックの脂肪溶解注射は、代謝が高くなる成分や、脂肪が燃焼しやすくなる成分をオリジナルブレンドしているので、溶けた脂肪の排出までスムーズに行うことができるよう計算されています。

<オリジナルブレンドカクテルの成分>・フォスファチジルコリン(脂肪を溶かす)
・L-カルニチン(脂肪を燃やす)
・IGF-1(脂肪を燃やす)

『L-カルニチン』と『IGF-1』のWの燃焼作用でしっかりと脂肪を燃やします。

KM新宿クリニックの脂肪溶解注射の料金は?

メニュー 通常料金 キャンペーン料金(2016年12月30日まで)
トライアル1本 15,000円(税抜) 5,000円(税抜)
1本 15,000円(税抜) 9,000円(税抜)
10本セット(燃焼点滴1回プレゼント) 150,000円(税抜) 90,000円(税抜)
15本セット(燃焼点滴1回プレゼント) 225,000円(税抜) 135,000円(税抜)
20本セット(燃焼点滴1回プレゼント) 300,000円(税抜) 180,000円(税抜)

※注射のみなので初診料500円、再診料無料

KM新宿クリニックへのアクセス

<住所>
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

<診療時間>
11:00-19:00
年中無休(年末年始を除く)

KM新宿クリニック ドクター紹介

KM新宿クリニック院長 内藤 崇(ないとう たかし)医師

<経歴>
1999年 山梨医科大学 医学部卒業
同年 山梨医科大学付属病院 皮膚科形成外科 入局
2003年 東京大学 形成外科 助手
2006年 獨協医科大学 形成外科 助教
2008年 東京大学附属病院 形成外科 臨床登録医
2012年 KM新宿クリニック院長就任

<所属学会>
日本形成外科学会(専門医)
日本抗加齢医学会(会員)

増田 路子(ますだ みちこ)医師

<経歴>
2005年 東京医科大学卒業
同年 東京医科大学病院にて臨床研修
2007年 東京医科大学病院形成外科入局
同年 東京医科大学八王子医療センター形成外科勤務
2011年 KM新宿クリニック勤務

<所属学会>
日本形成外科学会

まとめ

いろんなクリニックの脂肪溶解注射を見ても、成分が書かれているものは少ないんですけど、KM新宿クリニックの脂肪溶解注射はオリジナルブレンドな上に、きちんと成分が明記されているので安心ですね。

あとトライアル1本なら5,000円(税抜)と初診料500円だけでいいので、他のクリニックより安めなので、『脂肪溶解注射を1回だけ試したい』という方にはぴったりです。

ぜひ、この機会にKM新宿クリニックの脂肪溶解注射で、スリムなボディを手に入れましょう。

↓↓KM新宿クリニックの公式ページはこちら↓↓脂肪溶解注射

 - 脂肪吸引, 美容整形