家庭用レーザー育毛器『デュマンスカルプ』

      2017/06/19

薄毛治療のクリニックや植毛などは効果はすごいことはわかっていても、金銭的に通うのが不可能な方のほうが多いのではないでしょうか。

かといって、市販されている育毛剤やシャンプーなどはいくら試してもなかなか効果が出ないですよね。

そんな方に今人気なのが、元祖ギャル男、植竹拓(ピロム)さんも利用していると噂の家庭用レーザー育毛器、デュマンスカルプです。

デュマンスカルプが選ばれる理由

クリニックやサロンでも採用されている育毛器

【主な機能】
中/高周波 90,0000Hz
中・高周波を基本にした複合パルスにより頭皮のストレスを和らげます。

4段階の強度調節
頭皮の状態に合った強度が選択できます。

医療用LED赤 620nm(+/-10)
赤色のLED(5個)で循環を良くします。また、頭皮に弾力を与えます。

ライトダイオード 645~660nm
ライトダイオード(2個)の特有の光により、集中的に刺激を与え、毛根に働きかけます。

デュマンスカルプは、低出力レーザーとLED療法を兼ね備えた育毛器です。

さらに『エレクトロポレーション』の手法を応用し12本の電極から電気パルスで毛根細胞を刺激します。
毛根細胞の活性化が出来れば、髪の毛は生えてくるのですが、デュマンスカルプは、自宅でその促進ができると考えられています。

エレクトロポレーションとは?

デュマンスカルプ以外の家庭用レーザー育毛器は、低出力レーザーとLED療法の効果の説明しかないものがほとんどですが、デュマンスカルプの公式ページには『エレクトロポレーション』という聞き慣れない言葉が記載されています。

このエレクトロポレーションというのは簡単にいうと、電気の力で細胞に穴を開けて、有効成分を浸透させやすくする技術のことです。

美肌業界はもちろん、育毛業界でも薄毛の治療薬をしっかりと浸透させるためにこの『エレクトロポレーション』という技術は利用されています。

CEマーク取得

CEマークとは、ヨーロッパで安全基準条件を満たすことを証明するマークで、使用者・消費者の健康と安全および、共通利益の確保を守るための条件です。

ヨーロッパ諸国では、このCEマーク取得が商品の信頼の証となっています。

デュマンスカルプは、この厳格な国際基準を通過し、高い信頼性を得ています。

顔のリフトアップ効果も

顔と頭皮の皮膚は一枚で繋がっています。

デュマンスカルプで頭皮を和らげたり血行を良くすることによって、リフトアップの効果も期待できます。

今や男性も美容に気を遣う時代です。

頭皮だけでなく、顔の皮膚もしっかり引き締めていきましょう。

デュマンスカルプの使い方

頭皮を傷つけないように優しくシャンプーします。

ドライヤーを使って丁寧に髪を乾かしてデュマンスカルプの登場です。

薄毛の気になる箇所にレーザーを5〜10秒しっかり押し当ててください。

デュマンスカルプには『STEPボタン』と『LD/LED切り替えボタン』があります。

『STEPボタン』でパルス強度を4段階に調整でき、『LD/LED切り替えボタン』でLDとLEDを切り替えることができます。

デュマンスカルプの値段は?

デュマンスカルプ ⇛ 85,000円(税抜)

現在キャンペーン中

デュマンスカルプは現在キャンペーン中で、35%OFFで買うことができます。

デュマンスカルプ ⇛ 85,000円(税抜) ⇛ 56,000円(税抜)

通常、クリニックで発毛や育毛の治療を受けた場合、1回で何万円もしてしまいますし、育毛剤も月に1万円ほどかかってしまいます。

デュマンスカルプなら56,000円で使い放題。その後追加で何かを購入する必要もありません。

週2回、1日10分のケアでバッチリ育毛ケアができますので、ぜひこの機会にデュマンスカルプで育毛ケアしちゃいましょう。

 - 薄毛・AGA