湘南美容クリニック 二重整形体験談インタビュー Part.1 カウンセリング編

      2016/03/16

今回は湘南美容クリニックで、実際に二重整形の手術を受けたRさんにインタビューをしてきました。

Rさんは前から二重整形を考えていたようで、ようやく決心して手術を受けたとの事で、今回は手術を受けるまでの流れや、手術日の細かい流れを聞けたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

何で二重整形の手術を受けようと思ったの?

そもそも何で二重整形の手術を受けようと思ったんですか?

朝の時間を楽にしたかったのと、彼氏とかの前でスッピンを見せても『かわいい』って言ってもらいたかったからです」

手術までの流れを教えてください。

「HPから予約したら次の日電話がきて、まずはカウンセリングの日を決めました。電話では『どこが気になるか。どこのクリニックがいいか』を聞かれたので、目の気になる部分を話して、横浜院を希望しました」

なるほど。ではカウンセリングの流れを教えてください。

「まず受付して、カルテを渡されたので記入します(気になる点や予算などの記入)。

記入して受付に渡すと番号札を渡されたので、待合室で待ちました。

番号が呼ばれたので、部屋に入ると竹田先生がいました(横浜院院長)」

カウンセラーは女性じゃないんですか?

「まず竹田先生にいくつか質問されて、『どうして二重したいの?』とか『どのくらいの幅がいいの?』とか聞かれて、アイプチしてるっていうのを話したら、

『じゃあこの棒(二重のラインを出すための棒)で、いつも作ってるアイプチの線作ってみて』

って言われて作ってみました。

で待合室に戻されてまたしばらく待ってて、また呼ばれて行ったらさっきとは別の個室でした」

「ダブルレイヤー法は結びが強固になるのと、腫れが少ないらしいんです」

そこでは何を聞かれたんですか?

「そこは竹田先生じゃなくて女性のカウンセラーでした。

『院長と話してRさんにはダブルレイヤー法が一番合っていると思います』

と言われました」

元々ダブルレイヤー法を希望していたんですか?

「元々はグランドライン法が希望だったんですけど、調べたらグランドライン法を得意としている先生が関西にしかいなかったんですよね(Rさんは神奈川県在住)。で諦めて。

でクイックコスメティーク法がいいかなぁと思ったんですけど、アイプチやってるとまぶたが厚くなってくるので、通常の埋没だと糸の力が弱くて二重のラインが薄くなってしまうらしいんです。

でもダブルレイヤー法だと糸の結び目が1本につき4点で、2本の糸で計8点留めるので、結びが強固になるのと、結び目で二重のラインを固定して強く縛ったりしないので、腫れが少ないらしく、こちらを薦められました」

あとはどんなことを聞かれたんですか?

「日程だったり予算だったり。あとは埋没したら腫れるので、その注意事項とかですね。

・手術から一週間は湯船禁止(シャワーのみ)
・手術から二日間はコンタクト禁止
・手術から二日間は化粧禁止

あとは予約金ですね」

予約金?

「キャンセルしたり手術の二周間前に手術日を変更すると、キャンセル料がかかるので、予約金を先に12,000円払うって感じですね」

なるほど。注意事項が終わったらその日は終了ですか?

「そうですねー。『お待ちしておりますー』みたいな感じで診察券渡されてその日は終わりです」

二重整形ではカウンセリングが大事

 
いかがでしたでしょうか。

二重の整形ではカウンセリングが重要です。

せっかく高いお金出しても、カウンセリングで医師との疎通がとれないと、医師の腕がどんなに良くても、自分の希望した二重にならないことがあります。

二重整形の手術を受けるにあたって、どんなことをするのが重要かRさんに聞いてみました。

「まずはインターネットで自分でいっぱい調べてみて、気になる手術とかあったら『手術名 経過』とかで検索して、経過を載せてるブログとかを見れば、『この手術はこれくらいのダウンタイムかー』とか色々参考になるし、まずは自分でもいっぱい調べることが大事だと思います」

とのこと。

まずは自分でたくさん調べてみることが大事です。

そしてあなたに合った手術や二重の幅などは、何人もの目を見てきたプロに話を聞いてみないとわからない部分もたくさんあるので、まずはカウンセリングを受けて、あなたに合った手術法などを相談してみましょう。

湘南美容クリニックの詳細を確認するには↓↓下のリンク↓↓をクリック

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 二重まぶた整形, 美容整形