脂肪吸引のリスクを理解しておく

      2016/06/23


脂肪吸引を受けたいと思った時にはそのメリットとデメリットを正しく理解しておく必要があります。

ダイエットはそもそもが多少なりともリスクがある行為です。

特に体に負担をかけ過ぎる、無理をし過ぎるといった場合には食事制限や運動方法等においても何かしらのデメリットが体にあらわれることもあるでしょう。

その中でも特に脂肪吸引場合は直に成果が出る半面、体にかかる負担も必然的に大きくなってきます。

脂肪吸引をしたいと思った時には、これらのデメリットを理解したうえで処置を受けるようにしましょう。

脂肪吸引のリスクとは

脂肪吸引のリスクはいくつかあります。

まず、脂肪吸引はしっかりと行われて適切にアフターケアをしたにも関わらずに体のラインがでこぼこと不自然になってしまうという場合です。

手術後すぐにでこぼこするように感じるものに関しては、マッサージで解消できるものがほとんどですので心配ありません。

そして感染症や後遺症のリスク。

感染症に関してはちゃんとしたクリニックではほとんど問題はないとは思いますが、体にメスを入れる手術の場合には脂肪吸引に限らずこのリスクがあるという事を覚えておきましょう。

さらに脂肪の吸引のし過ぎや麻酔でトラブルが起こるリスクも。

脂肪を吸引する時に体の中にある内臓を傷つけてしまうということや、たるみが出来てしまったり、麻酔の副作用もないとは言い切れません。

これらはドクターが経験不足やスキル不足のために起こる問題がほとんどです。

脂肪吸引のリスクを減らすには

脂肪吸引リスクを減らすには、自分でできるケアは限られているためやはり信用出来る医者を探すことがとても重要になります。

しっかりと患者の話を聞き、脂肪吸引のメリットデメリットをゆっくりと理解させてくれる医者を探す様にしてください。

決して焦らずに信頼関係を築いていくことが大切です。

また、自分の体調面アレルギーや持病、貧血気味である等の身体の情報は適切に伝えておくようにしましょう。

「妊娠していることがバレると脂肪吸引できないと言われるので内緒にして受けた」というような話を聞いたことがあるのですが、いくら名医であっても患者自身に問題があればリスクは避けられません。

脂肪吸引に限らず、美容整形全般を受ける場合は、3つほどのクリニックでカウンセリングを受けることをオススメしています。

一つ目のクリニックで非常に感じがよく、費用も安いので即決してしまいそうになっても、それは「ビジネス』が上手な医者なだけかもしれません。

医者選びはインターネットや口コミ情報だけで決めるのが最大のリスクと言えるでしょう。

>>湘南美容クリニックのホームページはこちらをクリック<<

脂肪吸引

 - 脂肪吸引, 美容整形