脂肪吸引について知っておきたいこと

      2016/07/30

脂肪吸引とは機械を使って直接脂肪を体外に排出し体を引き締める方法で、テレビや雑誌などで手術の様子を見たことがある人も多いのではないでしょうか。
世界的にみると年間100万件以上の脂肪吸引が行われていて、今では特別珍しいものではなくなってきています。

しかし脂肪吸引については漠然としたイメージがあるだけで、具体的なことをハッキリと知っている人は少ないようです。
最低限脂肪吸引について知っておきたいこととはどんなことがあるでしょうか。

脂肪吸引の歴史

脂肪吸引は1970年代から始まった手術です。

厳密に言えば1920年代にフランスで、太ももの脂肪をかき出す手術が行われたことが始まりとも言われていますが、現在行われているものとは全く違います。

脂肪吸引の方法とは、脂肪がある場所にカニューレという脂肪を吸引する管状の器具を挿入して、脂肪を直接体から吸引、除去していきます。

単純に脂肪を吸い出すだけだと、せっかく細くなっても後遺症がひどくて日常生活が送れなくなってしまうでしょう。
そのため身体に負担がかからないようにいろいろな技術が開発されました。

麻酔効果のあるリドカインや止血作用のあるエピネフリンなどを生理食塩水で薄めた溶液を注入して脂肪をふやかしてから吸引する『チューメセント法』や、脂肪を吸引しやすくするために外部から超音波を当てて脂肪細胞を破壊する技術や、レーザー光によって脂肪細胞を軟らかくする方法などです。

そしてある程度安全に脂肪吸引が出来るようになった現在では、ただ単に脂肪を取り除いて身体を細くするだけではなく、吸引した脂肪を注入して豊胸をしたり、男性であればたくましい身体になるように『デザインする』という時代になっています。

脂肪吸引について知っておきたいこと

脂肪吸引はつらい食事制限や苦しい運動をすることなく、理想の体型を手に入れることができて、さらに一度脂肪吸引をするとその部分がリバウンドすることはありません。

料金はやや高額ではありますが、メリットを考えると安いものです。

しかしもちろんデメリットもあります。

手術後の腫れや内出血、むくみ、長期のダウンタイム、医師の技術不足による凸凹が残る心配や、脂肪吸引をしたことで周りの目が気になる、といったことなどですね。

周りの目の問題以外は、信用出来るクリニックを見つけられるかがポイントになります。
いくら自分で出来る範囲で努力をしても、手術に関しては最終的には医師におまかせするしかありません。

最低限の項目だけでも、医者の技術がどれくらいなのか、料金は適正料金に設定されているのか、施術に際してのメリットデメリットが明確であるか、体への負担はどれくらいなのかなどを総合的に比較して自分にとってよりよい病院を選ぶようにしましょう。

オススメは、症例数が多く、実際に施術するドクターの情報が公開されていて、術後のアフターケアが充実しているクリニックです。

いろいろ調べた結果、それらにすべて当てはまるところは湘南美容クリニックです。
テレビのCMなどでおなじみで、実際に芸能人やモデル、キャバ嬢など夜のお仕事関係の方など、美容が直接仕事に結びつく人が多く施術しています。
人気の秘密はクリニックが有名で実績があり信用されているだけではなく、他と比べて料金が安いですね。
モニターも定期的に募集していますので一度公式ページを確認してみてください。

脂肪吸引に関してはインターネットであれこれ調べるよりは、実際にクリニックに行ってカウンセリングを受ける方が疑問や不安が解消されやすいですので、人生を劇的に変化させたい方は思い切って湘南美容クリニックに相談してみましょう。

>>湘南美容クリニックのホームページはこちらをクリック<<

脂肪吸引

 - 脂肪吸引, 美容整形