脂肪吸引でも脂肪溶解注射でもない1日脂肪取り「エバー・スリム」って何?

      2016/11/01

脂肪吸引でも脂肪溶解注射でもない1日脂肪取り「エバー・スリム」

品川美容外科

「脂肪吸引をして早く確実に痩せたいけど、やっぱりちょっと不安・・。」という方にオススメな『エバー・スリム』という新しい痩身法はご存知でしょうか。

エバー・スリムは品川美容外科オリジナルの最新脂肪取り注射のことで、脂肪溶解注射とも脂肪吸引とも違う注目のダイエット法です。

新しい痩身法ではありますが、すでに10万症例を突破していて大人気になっています。

何が新しくて、なぜそんなに人気があるのか、詳しくご案内します。

エバースリムの特徴

・皮下脂肪、内臓脂肪、発達しすぎた筋肉を減らせる
(注射は皮下脂肪へ作用)
痛みは注射針を刺す痛みだけ
・最短で翌日から効果があらわれる
ダウンタイムほぼなし
・アフターケア、術後の通院必要なし
・植物由来の成分で体に負担がなく安心

こんないいことばかりを聞くと「本当?」と思うかもしれませんが、本当です。

エバー・スリムがなぜ痛みもほぼ無く、ダウンタイムもなく、しかも最短で翌日から痩身効果があるのかは、その注射の成分に秘密があります。

エバー・スリム脂肪取り注射の効果の秘密

エバー・スリムの注射の主な成分はこちらです。

クルミエキス
・血管保養作用
・血液循環促進サポニン
・血行促進
・脂肪吸収抑制
・コレステロール減少
・抗炎症作用

チロシン(アミノ酸)
・脂肪代謝促進
・セルライト減少
・たんぱく質増生
・ハリ・ツヤを保つ

これらは植物から抽出した安全な成分で、脂肪を直接溶かすものは入っていません。
自分自身の脂肪分解能力を高めることで自然に痩せられるのが『エバー・スリム』です。

でも自分自身の力で痩せるとなると、効果が出るまで非常に日数がかかるのでは?と思いますよね。
でもこの『エバー・スリム』は1日脂肪取りと呼ばれていて、最短で翌日から痩身効果があらわれるほどの即効性があります。

その理由は血行を良くして、リンパ循環を促進することで、脂肪や老廃物の排出を促すから。

急激に身体を変化させると身体に負担がかかるのでは?という心配もあると思いますが、その点も抗炎症作用とコレステロール減少効果でバッチリフォロー。

「すぐに痩せたいけど、脂肪吸引は怖いし、痛いのはいや。それに仕事が忙しくてダウンタイムが長いと困る。」という方や自然に痩せたいけど今までどんなダイエット法をしても失敗してきたという方にオススメです。

症例数500万件突破!実績と信頼の品川美容外科
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
品川美容外科

脂肪吸引 VS エバー・スリム

痩身効果

脂肪吸引は皮下脂肪を直接吸い出すので、痩身効果は100%のように思いますが、人によって太く見える理由が違います。

内臓脂肪が多くてお腹がポッコリしてしまっていたり、必要以上に筋肉がついていてふくらはぎが太くなっている場合、脂肪吸引では痩せられません。

エバー・スリムは皮下脂肪以外が理由で太っていても、理想の体型に近づけるためのプログラムが用意されています。

部分痩せ・自然な仕上がり

脂肪吸引は皮下脂肪を吸い出したところだけ、確実に細くなります。

逆に言えば吸い出したところだけが細くなるので、全体のシルエットがアンバランスになる可能性があります。

エバー・スリムも部分痩せが可能で、全体のバランスが大切なのは同じなのですが、注射をした箇所だけではなく、全身の体質改善ができるのが特長です。

リバウンド

脂肪吸引は脂肪細胞自体を吸い出してしまうので、リバウンドの心配はほとんどありません。
エバー・スリムは自然な痩身効果と体質改善が特長ですので、プログラム終了後に不摂生を続けるとまたおデブ体質に戻ってしまう可能性はあります。

体質改善

脂肪吸引は脂肪細胞を吸い出してリバウンドしにくい身体になる、という意味では体質が改善されているとも言えますが、それは部分的なものです。

エバー・スリムは皮下脂肪に作用する注射だけではなく、医療機関ならではのオリジナルプログラムで内臓脂肪や必要のない筋肉を減らしたり、エネルギー燃焼をするミトコンドリアを増やすサプリメント(ミトコリン)や腸内環境を整える食物繊維やサプリ(ファイバープロ)などで体質改善を目指します。

無理やり身体に負担をかけて見た目だけ変えるのではなく、安全に健康的な身体を作ることが本来のダイエットではないでしょうか。

痛み

脂肪吸引は無理やり脂肪を掻き出すので、麻酔なしでは耐えられない痛みが伴う手術です。
そのため施術には強い麻酔が必要で、麻酔の副作用の危険もあります。
さらに麻酔が切れた後の痛みは大変苦痛で、1〜2週間は続きます。

エバー・スリムは注射針を刺す痛みはありますし、体質や注入する薬剤の量によっては筋肉痛に似た痛みを感じる場合があります。
ただそれも長くて2〜3日で収まりますし、それ以降は痛みを感じることはほとんどありません。

傷跡、腫れ、内出血、炎症

脂肪吸引は脂肪を吸い取る器具(カニューレ)を挿入するために直径数ミリの穴を開けますので、目立つものではありませんが傷跡は必ず残ります。
脂肪細胞を無理やり剥がしますので、毛細血管など皮下組織が傷つくのは避けることはできず、腫れや内出血、炎症も必ず起こります。

エバー・スリムは注射をするだけですので、傷跡も残りませんしほとんど腫れることもなく、内出血、炎症の心配も少ないです。

ダウンタイム

脂肪吸引はダウンタイムが非常に長く、1ヶ月程度は様子をみる必要があります。

エバー・スリムは翌日からいつも通りの生活ができますので、仕事や学校を休む必要はありません。

アフターケア

脂肪吸引は施術後、手術した箇所をしっかり圧迫固定をしなければいけませんし、脂肪吸引をした箇所の皮膚が硬く拘縮しますので、なじませるために長期間マッサージをする必要があります。

エバー・スリムは自分自身の身体の脂肪分解能力を向上させ、血液循環を促進して脂肪や老廃物を排出させるものなので、傷をケアする必要はありません。

費用

具体的な金額は、どんな体型の人がどのような体型を目指すかによって大きく変わりますのでなんともいえませんが、同じ結果を得るために必要な金額はエバー・スリムの方が安くなるはずです。

品川美容外科は脂肪吸引の施術もしていますので、カウンセリングで遠慮なく聞いてみましょう。
費用のことは大切なので、総額でいくらになるか正確に確認してください。

脂肪溶解注射 VS エバー・スリム

エバー・スリムは注射だけではなく、全身の体質改善も含んだ「1日脂肪取りスリム・プログラム」として考えるべきなのですが、注射だけで考えると脂肪溶解注射とどう違うのかが気になると思います。

一番大きな違いは、脂肪溶解注射は脂肪を溶かす成分で痩身させるのに対して、エバー・スリムは天然ハーブ由来の成分でその人の身体の働きを高めて、脂肪分解を促進したり、血液の循環をよくして痩身効果を出すものです。

体質の個人差はありますが、脂肪溶解注射は薬剤が反応して注入した箇所が腫れてしまったり、炎症がおこったり、痛みが出る場合があります。

エバー・スリム紹介動画

楽に痩せられ、スリム体型をキープ!【エバー・スリム】

1ヶ月でマイナス8.5kg!! エバー・スリム 応援コンテスト【グランプリ】

1ヶ月でマイナス4.7kg!! エバー・スリム 応援コンテスト【準グランプリ】

エバー・スリムはこんな人にオススメ!!

・すぐに痩せたい人
・お腹や太もも、二の腕など部分やせをしたい人
・仕事や学校が忙しくてダウンタイムが長いと困る人
・脂肪吸引や脂肪溶解注射に興味はあるけど不安で一歩踏み出せない人
・健康的に痩せたい人
・独学のダイエット法でなかなか痩せられなかったり、リバウンドを繰り返してしまう人
・パーソナルトレーニングジムは辛すぎて続けられなかったので、医療機関のダイエット法を知りたい人

症例数500万件突破!実績と信頼の品川美容外科
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
品川美容外科

 - 脂肪吸引, 美容整形, 品川美容外科・品川スキンクリニック