ヨコ美クリニックの薄毛治療|横浜駅西口より徒歩7分

      2016/11/12



ヨコ美クリニックは神奈川県横浜市にあるクリニックで、1963年開院という老舗クリニックです。

院長の今川院長は、1985年より薄毛治療を開始し、薄毛治療に30年以上も携わっています。今川院長は多くの書籍・医学論文を執筆し、アメリカ毛髪外科専門医制度『ABHRS』に日本人で初めて認定されました。

ヨコ美クリニックの薄毛治療

ヨコ美クリニックの薄毛治療は自毛植毛になります。

自毛植毛には『FUE法』と『FUT法』があるのですが、FUT法は後頭部のドナー頭皮を細長く切り取り、それを細かく切り分けて毛包単位の移植株を作る植毛方法です。
広範囲の植毛でたくさんのドナーを一度に移植したい場合にはとても向いています。
しかし一度に広範囲の頭皮を切り取るので、ドナー採取後の後頭部に細い線状の傷痕が残ってしまうのが難点です。

一方FUE法は、メスを使わずに細いパンチで後頭部に穴をあけ、毛をくり抜いてドナーをグラフトごとに採取します。
くり抜いた部分には白色の丸い傷痕が残りますが、坊主にしているなどでなければ、FUT法と比べて傷が目立ちにくいです。

しかし毛根を手作業で一つずつ採取するので、FUT法よりも高額な上に、毛根が切断されてしまう場合があります。

ヨコ美クリニックの薄毛治療の料金

本数 FUT法 FUE法
100株 110,000円 165,000円
250株 170,000円 255,000円
500株 340,000円 510,000円
1,000株 600,000円 900,000円
1,500株 800,000円 1,200,000円
2,000株 1,000,000円 1,500,000円
2,500株 1,200,000円 -

※価格は税抜き表示

薄毛治療の流れ

WEB予約

まずはホームページからカウンセリング希望の予約をします。

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓

カウンセリング

カウンセリング希望していた日時に来店します。

ヨコ美クリニックへのアクセス

<住所>
神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル8F

<診療時間>
AM9:00 ~ PM6:30

ヨコ美クリニックでは、手術する医師が必ずカウンセリング診断を行い、植毛計画の説明から手術までのすべての工程を担当します。

ですので『前回言っていた話と少し違う』など、あなたとクリニックとの意思疎通がおかしくなるようなことはありません。

カウンセリングでは、まず一般所見(問診)で、年齢(単なる年齢ではなく、ヘアが薄くなりはじめてから何年たっているかなどについて)、健康状態、受診動機、期待度(結果を楽観視していないか、あるいは過大な期待を持っていないかを確認する)、心理的、情緒的要素(薄毛ノイローゼなどの心身症、心理的な病に陥っていないかを確認する)、遺伝的要素(両親や兄弟、親戚などに薄毛の人がいないかどうかを確かめる)、傷の治り具合(傷あとがケロイドになりやすい体質ではないかを確認する)などの項目について問診します。

はじめての植毛はこわいものです。
疑問点があった場合は必ず解消し、十分に納得した上で植毛するようにしましょう。

次に実際に髪の状態を測定します。

脱毛のレベル(必要なヘア数または株数、必要な植毛の回数、おおよその費用など)、ドナーのチェック(ドナーの部分が何株/cmまた1本毛が何%で2本毛が何%かといった比率をヘアスコープによってチェック)、ヘアの太さ、ヘアの色調(白髪がどの程度あるかなど)、ヘアのウェーブ(直毛なのか、カールしているのかなど)、頭皮の余裕度(地肌に弾力性があるかどうか)、これらをヘアスコープやデジタルメーターを使って確認していきます。

ドナーの採取

治療の方向性が決まったら植毛開始です。

植毛の主な流れはFUE法もFUT法も同じになります。

まずドナーの採取は、後頭部あたりから採取することが多いです。

医師が目視で確認しながら丁寧にドナーを採取していきます。

株分け(FUT法の場合)

FUE法はドナー部分の頭皮を細長く切り取り、それを細かく切り分けて毛包単位の移植株を作る植毛方法ですので、毛包単位に細く切り分ける作業が『株分け』になります。

FUE法は、はじめから毛包単位でドナーを採取するため、この工程は不要です。

株分けは、ドナーが傷つかないようにスタッフが手作業で丁寧に切り分けますので、その間、お客様は別室で本を読んだりして、自由な時間を過ごします。

株分けされたドナーは、それぞれ保存液とともにシャーレに入れられ、サーモメーターでモニターしながら4℃に保存されます。

植え込み

株分けが終わったら、最後に植え込みです。

植え込み方法は、まずカウントした株数に合わせて、植え付ける部分の頭皮にスリット(切れ込み)を入れます。
そこに植毛用の特殊なピンセットで1株ずつ植えていきます。

植え込みの作業では、スリットの深さというのが非常に重要になります。
浅すぎると株が脱落しやすくなりますし、深すぎると毛嚢炎やピットスカー(植毛した後に見られるへこんだ傷)になる可能性があります。

植え込みがすべて終わったら植毛終了になります。

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓

 - 薄毛・AGA