ボトックス注射はワキガに効果があるの?

      2016/11/08

e9f865c110f2dbe71513999fb5ddff85_s

ワキガの治療で使うボトックス注射の仕組みやメリット・デメリット、オススメのクリニックを紹介します。

ボトックス注射とは?

ワキガ対策にはたくさんの種類がありますが、その中でも手軽にできるということで人気なのがボトックス注射です。

ボツリヌス菌は食中毒を引き起こす毒として有名ですが、ボトックスはボツリヌス菌自体を直接注射するのではなく、ボツリヌス菌が産生するA型ボツリヌス毒素(たんぱく質)、血清アルブミン、塩化ナトリウムを含む薬剤ですので、決して毒を注射しているわけではありません。

人間が筋肉を収縮させたり汗をかいたりするときには『アセチルコリン』という神経伝達物質という物質が神経の末端から放出されています。この伝達物質の作用を弱め、筋肉が働かないようにしたり汗を出さないようにするので、ワキガの治療だけでなく、顔のエラ部分に注射してエラ付近の筋肉の動きを抑えて小顔に見えるようにしたりと、さまざまな部位で使われています。

ボトックス注射がワキガに効果がある仕組み

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から分泌される脂肪酸がワキ汗と混ざって細菌に分解された時に出る臭いです。

そのため一番理想的なのはアポクリン汗腺が働かなくなって何も分泌しないことなのですが、ボトックス注射はアポクリン汗腺の働きを止める効果はありません。
ボトックス注射は『アセチルコリン』の作用を弱めて、エクリン汗腺からでる汗を抑えるだけです。

エクリン汗腺から出る汗は体温を調整するための水分と塩分が主な成分で、他にはごく少量のアンモニアは含まれていますがそれ自体にはほとんど臭いはありません。

アポクリン汗腺から分泌される脂質もそれ自体は臭わないのですが、汗で湿ったワキは脂質を分解する細菌にとっては絶好のすみかになります。
そこでエクリン汗腺から出る汗を抑制するだけで十分ワキガの臭いが抑えられるのです。

ちなみに多汗症にお悩みの場合は、ボトックス注射が直接原因に作用しますので目に見えて効果はわかります。

ボトックス注射で汗を止めてしまうと身体に悪影響はないの?

ボトックス注射で体温調節をしてくれる汗を止めてしまうと、夏場などは熱中症になったり身体に負担がかかるんじゃないか、という心配があるかもしれません。

しかしワキの汗の量が減っただけでは全く問題ありません。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺はワキや陰部、乳首まわりに集中していますが、エクリン汗腺は全身にあります。

ボトックス注射のメリット

傷跡が残らない

ワキガ治療で一般的なのは『剪除法(せんじょほう)』があるのですが、剪除法(せんじょほう)はワキの下の皮膚を切開し医師が目視でアポクリン汗腺を除去するので、どうしてもワキの下に傷跡が残ってしまいます。

ボトックス注射ならワキの下に注射するだけですので傷跡が一切残りません。

女性は特にワキが見える服や水着を着る機会も多いと思いますので、ワキに傷跡ができてしまうと困ってしまいます。ですので傷跡の残らないボトックスは女性にとっても人気なのです。

施術が手軽

ワキガの手術というと『大がかりな手術で入院や通院が必要』というイメージがあります。

たしかに『剪除法(せんじょほう)』などは切開が必要なので、入院や通院が必要になってくる場合がありますが、ボトックスはワキの下に注射を打つだけですので、非常に手軽に施術することができます。

ボトックス注射のデメリット

効果が永続的ではない

ボトックスはあくまで一時的に汗を抑えているだけですので永続的な効果があるわけではありません。

ですので、半年に1回など定期的に注射する必要があります。

やはり永続的な効果を求めるなら『剪除法』や『ミラドライ』の方がオススメです。

ボトックスは注射してからどれくらいの期間効果があるの?

ボトックスを注射してからどれくらいの期間効果があるのかですが、効果は人それぞれですが通常注射してから3日~1週間で効果が出てきます。
そしてその効果も人それぞれなのですが、大体3~6ヵ月ほど持続すると言われています。

ですので、夏の暑い時期の汗を抑えたいということであれば6月くらいに注射するのがオススメです。

ボトックス注射が受けられるクリニック

品川美容外科

品川美容外科のワキガ治療は韓国での販売実績1位の実績を誇るMedy-Tox社製のボツリヌス・トキシン(Neuronox)と FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受け、30年以上の臨床実験、60カ国以上の使用実績があるアラガン社ボトックスのボツリヌストキシン製剤のどちらかを選ぶ事ができます。

違いはアラガン社製のボトックスの方がやや効果が長く、Medy-Tox社製のボツリヌス・トキシンのほうがやや安いという点です。

ボツリヌス・トキシン注入によるプチ多汗症治
片ワキ 1回 非会員:13,880円
BMC会員:11,100円
両ワキ 初回限定 15,550円
2回目以降 非会員:22,960円
BMC会員:18,360円
アラガン社ボトックス注入によるプチ多汗症治療
片ワキ 1回 非会員:26,020円
BMC会員:20,810円
両ワキ 初回限定 32,220円
2回目以降 非会員:52,030円
BMC会員:41,620円

症例数500万件突破!実績と信頼の品川美容外科
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
品川美容外科

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックのワキガ治療は『反転剪除法(切開法)』『マイクロリムーブ法』『ミラドライ』『ボトックス』になります。

しかもボトックスに関しては2種類用意があるので、用途に合わせて適切に治療してもらえます。

ディスポート

注入時の痛みが少なく、注入後広がりやすく、広範囲のに効果を発揮します。FDA認可の薬剤です。

1回 78,000円
(84,240円)
追加注入付プラン
(1ヶ月以内1回)
118,000円
(127,440円)

ゼオミン

抗体が作られにくく継続しやすいが、効果が弱いとも言われています。

1回 100,000円
(108,000円)
追加注入付プラン
(1ヶ月以内1回)
150,000円
(162,000円)

↓↓聖心美容クリニックの公式ページはこちらをクリック↓↓
わきが・多汗症治療の体験談

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは、ボトックスの範囲に応じて3種類から選べるようになっています。

ワキガ・多汗症を抑えるだけでなく別の部分の汗を抑えたり、これを機会に顔へのボトックス注射も検討されている人は、クリニックに相談して範囲の大きめのボトックスをやるとお得かもしれません。

 ショート 12,960円
トール 19,440円
グランデ 25,510円

↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
美容整形

池袋サンシャイン美容外科

ボトックス ⇒ 40,000円〜



 - ワキガQ&A, ワキガ