新宿御苑美容クリニックのワキガ治療方法

      2016/09/08

ワキガ、多汗

新宿御苑美容クリニックのワキガの手術方法は?

電気凝固法

電気凝固法はワキの下への局所麻酔の後、毛根へ直接マイクロニードル(新宿御苑美容クリニックオリジナルの絶縁針)針を、毛穴より数ミリ程刺します。

ワキの下へ5秒間の高周波を流す事により、ワキガの原因となっているアポクリン線をはじめ汗腺、エクリン線、皮脂腺を同時に熱破壊させます。

通常のワキガ手術と違いワキの下を切開しないので、傷も残らずダウンタイムも短いです。

またあなたがワキの下の脱毛を行っていなかった場合、毛根も同時に破壊させますので脱毛効果もあります。

男性の場合で『治療はしたいけどワキの毛が全部なくなると困る』という方には向いていない治療法になります。

電気凝固法片ワキ 85,000円(税抜)
電気凝固法(左右40分ずつ) 150,000円(税抜)
電気凝固法(左右60分ずつ) 200,000円(税抜)

ボトックス

ボトックスとはボツリヌス菌という細菌の毒素から作ったワクチンのことで、ワキの下に注射することで、ワキガのニオイの原因となるアポクリン汗腺の働きを弱めニオイを抑えてくれます。

安価で傷も残らないのですが一時的な効果のため、数カ月に1回注射する必要があります。

ボトックス注射レギュラー 42,000円(税抜)
ボトックス注射エクストラ 60,000円(税抜)
ボトックス注射メガエクストラ 80,000円(税抜)

新宿御苑美容クリニックの初診料/再診料は?

初診料 1,000円(税抜)
再診料 500円(税抜)

新宿御苑美容クリニックへのアクセス

<住所>
東京都新宿区新宿2丁目3-16
ライオンズマンション御苑前105号

<診療時間>
11:00〜20:00

ワキガ、多汗

 - ワキガ, ワキガクリニック