プレシャスクリニック自由が丘|昭和大学形成外科医師が治療を行うクリニック

      2016/09/14

プレシャスクリニック自由が丘のミラドライ

プレシャスクリニック自由が丘のワキガの手術方法は?

miradry
プレシャスクリニック自由が丘のワキガの手術方法はミラドライになります。

皮膚を切らずにワキガ・多汗症を治療するFDA(米国厚労省)認可のまったく新しいコンセプトに基づいた治療法で、マイクロ波という特殊なエネルギーを使用し、ワキガや多汗症の原因であるアポクリン腺とエクリン腺を熱で破壊します。

ミラドライのメリットは皮膚切開を行わずに治療ができるため、当日から日常生活に戻ることができることです。

ワキガ・多汗症の治療保証体制

過去に他の病院でミラドライや機械によるワキガ・多汗症治療を受けて効果が出なかった場合、治療を受けたことを証明できるものがあれば、プレシャスクリニック自由が丘にて特別な価格で対応してくれますので、ぜひ相談してみましょう。

痛みを軽減するための麻酔方法

プレシャスクリニック自由が丘では、麻酔注入時と施術時の痛みを少なくする方法として、麻酔薬のPHを中性に近づける専門医ならではの配合を行っています。

麻酔を行う上で最も重要な点は、麻酔の注入方法や注入する角度・範囲・深さです。
これらが治療効果に最も影響を及ぼすため、昭和大学形成外科にてデータ収集を行い、安全で最大の効果を出す治療の提供してくれます。

プレシャスクリニック自由が丘のミラドライの手術料金は?

ミラドライ ⇛ 270,000円(税抜)

交通費補助もある?

プレシャスクリニック自由が丘では、施術当日の移動費の一部を補助してくれる場合があります。

■補助内容
ミラドライ治療の方は最大3万円の交通費補助■適用条件
以下3点に当てはまる方で、施術当日、ご来院の際に確認書類をご提出いただいた方。
1. ミラドライ施術を受けられる方。
2. お申込み時に補助利用を申請された方。
3. 現在のお住まいの場所を証明できる免許証、保険証、学生証などをご持参いただける方。
交通費の領収書とお住まいの住所を確認後、施術費用からの差し引きをさせていただきます。

■確認書類
【交通費補助】飛行機、新幹線、バス等の交通機関で施術当日(または前日)に発行され、ご自宅最寄からクリニックまでの移動にかかった費用とわかる領収書。
※片道分の領収書提出の場合には2倍で換算し、最大3万円まで補助いたします。

■補助が受けられないケース
・ご自宅からの交通費の確認ができる領収書等が提出できない方。
・お住まいの住所が確認できない方。

プレシャスクリニック自由が丘へのアクセス

<住所>
東京都目黒区自由が丘2丁目11-5
自由が丘ミドリビル2F

<診療時間>
10:00〜21:00(土日は19:00/水曜休)

プレシャスクリニック自由が丘のミラドライ

 - ワキガ, ワキガクリニック