足が臭い人とワキガの関係は?

      2016/09/14

d76b963dd919d353ae88a15a8635b91e_s

よく『あの人は足が臭いからワキガだ』なんて決めつけてしまうことがありますが、本当に関係があるのでしょうか?

足が臭い人とワキガの関係は?

まず結論からいうと足が臭いのとワキガは関係ありません。

それは原因となる汗腺が違うからです。

ワキガの臭いは『アポクリン汗腺』が原因とされています。

アポクリン汗腺はワキなどに集中して存在する特殊な汗腺で、ここから分泌される汗は通常の汗とは違い、脂質やタンパク質などを多く含んでいます。
これらを常在菌が分解することにより、あのワキガの強烈なニオイとなるのです。

足の臭いは 『エクリン汗腺』が原因とされています。

エクリン汗腺は誰しもが持っている汗腺で、ほぼすべての身体の表面に存在しています。
エクリン汗腺から出る汗の成分はほとんどが水で、常在菌は汗の成分を直接分解するのではなく、汗と共に出る古い皮脂や角質を分解してニオイを発生させています。

『エクリン汗腺は全身から出てるのにどうして足だけ臭うの?』と思うかもしれませんが、それは足は普段から靴や靴下を履いて高温多湿の状態になっているからです。

常在菌は高温多湿の環境が大好きで、靴の中でどんどん増殖してしまい臭ってしまいます。

多汗症の人はどちらも臭くなりやすい

上に書いたようにワキガのニオイと足のニオイは原因が違うので関連性もありませんしニオイの種類も違います。
ですので足が臭いからといってワキガと決めつけてしまうことはできません。

ただ多汗症の人の場合、どちらも臭くなってしまう可能性があります。

ワキガはあくまでアポクリン汗腺の量が重要なのですが、多汗症の人はどうしても汗をかきやすい為、そのせいでワキのニオイや足のニオイが発生しやすいのです。

アポクリン汗腺の汗はフェロモンだった?

これだけを見るとアポクリン汗腺がとても悪いもののように思ってしまいますが、元々アポクリン汗腺の汗は異性を惹きつけるフェロモンの役割を果たすものでした。

これは、まだ私たち人間が進化を繰り返していたはるか昔にさかのぼります。

動物は種の存続と遺伝子の偏りを防ぐため、自分とは違うニオイに惹かれる本能をもっており、相手を確認するための手段がニオイだったのです。

アポクリン汗腺のある部位が性的な部位に集中しているのも、そのためだと言われています。

人間が進化するにあたって、性的信号がニオイから見た目へと変化したことにより、アポクリン汗腺から出る汗のニオイはすっかり嫌われものになってしまったというわけです。

ニオイはどうやって対策すればいいの?

足のニオイの対策

足のニオイの対策として一番有効なのは毎日きちんと足を洗うことです。
お風呂だと髪の毛や身体はしっかり洗いますが、足先までしっかり洗っていない場合はありませんか?
足先まで洗って一日の汚れをしっかり落としましょう。

続いて『同じ靴を連続して履かない』です。
1日履いた靴は水分や湿気が取れ切れるまで最低2日は必要になります。
連続して履いてしまうと水分や湿気が取れ切ってない状態ですので、菌が繁殖しやすくなりニオイの原因になってしまいます。

ですのでしっかり靴を休ませ、ローテーションするようにしましょう。

また汗をかきやすい食事に注意することで、足に余計な汗をかかないようにするのも有効です。

ワキガ・多汗症の治療

ワキガに関しては、こまめに着替えるようにしたり消臭スプレー、消臭クリームなどもありますが、どれも根本的な解決にはなりません。

一番確実なのはワキガ手術です。

最近では切らないワキガ手術などもあり、傷跡を残さないようにワキガ手術ができる時代になりました。

自分が気になっているニオイが本当にワキガであるかどうかも医師に判断してもらう必要があるので、気になっている人は医師に診てもらうのがオススメです。

多汗症に関してもワキガと同じように治療することができます。

また多汗症は、ホルモンバランスの崩れやストレスで一時的にたくさん汗をかいてしまっているだけの可能性もあるので、こちらも気になる人は医師に診てもらうようにしましょう。

東京プラチナムクリニック

 - ワキガQ&A, ワキガ