みなぎるような血流!!NO系サプリの素晴らしい効果

      2016/11/15

weights-820144_960_720
NO系サプリとは、Nitric Oxideの略で一酸化窒素のことをいいます。一酸化窒素は血管を拡張させる効果があり、栄養の運搬、そして疲労物質の排除を促してくれます。

といってもサプリの中に一酸化窒素を入れているわけではなく、飲む事で一酸化窒素を発生させているのです。

ウェイトトレーニングをしている人なら「パンプアップ」という言葉を聞いたことあると思いますが、血管が拡張して起こる現象で、一時的に筋肉が太くなったように見えます。

このパンプアップした状態が最も筋肉を成長させることのできる状態とされており、このパンプアップの具合でその日のトレーニングの成果をはかる程です。

NOサプリの主成分は主にアルギニンというアミノ酸で、アルギニン以外の成分は各社独自の配合で調整しています。

NO系サプリの素晴らしい効果とは?

NO系サプリの効果ということはアルギニンの効果になるのですが、アルギニンには成長ホルモンを促す効果があります。
成長ホルモンは筋肉の成長を促進させてくれるのですが、年齢とともに段々分泌される量が減ってしまいます。

しかしアルギニンを摂取すると、成長ホルモンの分泌を促すことができます。

血管内での一酸化窒素の生成量を増やし血管が拡張されるので、血圧を上げることなく血流を増やす作用があることが研究で認められています。

じゃあ要するにアルギニンを摂ればいいってこと?

これは筆者の体感の話になってしまうのですが、5年くらい前は米ドルがとても安かったので、アメリカから直輸入しているサイトでNO系サプリを買いまくってトレーニングしていました。

NO系サプリはいくつも試したのですが、筆者はBSN社のNOエクスプロードが一番その効果を感じました。

トレーニング30分前にNO系サプリを飲むと、ちょっとストレッチしただけで汗がじんわり。
汗がたくさん出るのもそうですが、やはりトレーニングの重量も確実に増えます。

味もさまざまですが、フルーツ系の味が多いのでオレンジジュースなどで割ったりして飲んでいました。

そしてしばらくしてドルも上がってしまったので、節約も兼ねて一時期NO系サプリはやめて、アルギニンとシトルリンのサプリメントを使っていたのですが、やはりNO系サプリほどの効果は感じませんでした。

NO系サプリには副作用とかないの?

アルギニンを一度にたくさん摂取してしまうと、胃痛になったり下痢を引き起こす場合があります。

また小さい頃にアルギニンを毎日大量に摂取していると、成長ホルモンの異常により巨人症などの難病にかかることが稀にあるといわれているので、成長期にガンガン使用するのはやめておいた方がいいかもしれません。

使ってこそわかる、NO系サプリの絶大な効果

サプリメントには「効果をすぐ実感できるサプリ」「効果を実感するまでに時間がかかるサプリ」がありますが、NO系サプリは間違いなく効果を感じるサプリであると思います。

筆者もNO系サプリを評判が良かったNO系サプリをいくつか使ってみて「これは意外と効かなかった」というものもあったので、その人に合う合わないなどもあるのかもしれません。

でもそれを差し引いても「使ったその日に体感できる」数少ないサプリメントであると思います。

話題の血液クリーニングはどうなの?

エリザベス女王の母が受けていたことで、イギリスでは10年以上前から人気の血液クリーニングが最近日本でも話題になってきました。

一時期体調不良で療養されていたナインティナインの岡村さんが、復帰後体調不良で病院にいったときに勧められて試したところ、非常に体調がよくなったという体験談をラジオで語っていたりと、芸能人やお金持ちの間でジワジワ広がっているようです。

血液クリーニングとは自分の血液を採取して、特殊な方法で医療用オゾンに反応させることで血液やリンパ液を活性化させ、その血液を体内に戻します。

体内の血液をサラサラにして、酸素と栄養を隅々まで行き渡らせることと、活性酸素を除去すること、そして脂肪の燃焼効果をあげるため、疲労回復だけではなく美容にも効果があります。

意外と歴史は古く安全性の問題はないのでオススメなのですが、高額だったためなかなか気軽に体験できるものではありませんでした。

今アリシアクリニック池袋院では血液クリーニングの効果を実感してもらおうと、1回10,000円のトライアルキャンペーンをやっていますので、興味がある方は今のうちに試してみては。

↓↓アリシアクリニックの公式ページはこちらをクリック↓↓
アリシアクリニック

 - 健康食品, ダイエット, 筋トレ, ストレス・メンタルケア