【脱毛サロン徹底比較】生理中も脱毛できるの?

      2016/08/13

脱毛女子にとって毎月避けられない生理。

脱毛サロンは生理中でも施術できるのでしょうか。

生理中でも施術可能な脱毛サロン

生理中に施術ができるかは各脱毛サロンで対応が異なります。

脱毛サロン 生理中の施術可否 ↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
ミュゼプラチナム VIO以外は施術可能 ミュゼプラチナム
ジェイエステティック VIO以外は施術可能
ディオーネ VIO以外は施術可能
銀座カラー VIO以外は施術可能 銀座カラー 脱毛キャンペーン
エピレ VIO以外は施術可能 脱毛エステサロン
ラココ VIO以外は施術可能
エルセーヌ VIO以外は施術可能 エステ 青山
リンリン VIO、顔以外は施術可能 脱毛サロンRiNRiN

生理中だと施術不可の脱毛サロン

脱毛サロン 生理中の施術可否
ル・ソニア 担当者に相談 ⇒ 体調や部位によって断られる場合あり。
エターナルラビリンス 全て施術不可
RAYVIS(レイビス) 全て施術不可
ラットタット 全て施術不可
シースリー 全て施術不可
キレイモ 全て施術不可
プリート 全て施術不可
ビー・エスコート 全て施術不可
脱毛ラボ 生理日と生理の前後3日間は全て施術不可

生理中の脱毛が断られる理由(断るサロンの本音)

上の表のとおり生理中の脱毛ができるサロンとできないサロンがありますが、基本的にはどこの脱毛サロンでも生理中の脱毛は推奨していません。

生理中はホルモンバランスが崩れており、いつもより肌が敏感になっていたり免疫力も弱まっています。

ですので脱毛によっていつもより肌が荒れてしまったりするので、トラブルを避けるためにも断る脱毛サロンが多いのです。

そして脱毛サロンが生理中の脱毛を断るのには他にも理由があります。

生理中の出血によって施術台が汚れてしまうおそれがあるのです。

それだけでなく出血によって感染症のリスクを伴うため出来れば生理中の脱毛は避けたほうがいいでしょう。

予約当日に生理がきたらどうすればいい?

ある程度生理の日を外したとしても、急に当日生理がきてしまう場合もあるかもしれません。

たまに生理中の脱毛不可のサロンでも「今日はVIO以外の部位だからバレないだろう」と来店してしまう方がいるようですがサロンの人もプロです。VIOを確認しなくてもでわかってしまう場合があり契約違反になりますので、生理中の脱毛が不可の脱毛サロンでは脱毛に行かないようにしましょう。

急なキャンセルだとキャンセル料がかかってしまう脱毛サロンもありますので、こちらの記事を参照してください。

関連記事:『【ビサラボ脱毛サロン徹底比較】脱毛サロンでキャンセルした時のキャンセル料はいくら?』

オススメ脱毛サロン

生理中でもVIO以外なら相談にのってくれることや、キャンセル料も無料のため、おすすめ脱毛サロンは『ミュゼプラチナム』になります。
もちろん他にも料金が安いことなど、ミュゼが人気な理由はいっぱいありますので、公式ページで確認してください。

脱毛サロン ミュゼプラチナム
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
100円

 - 脱毛徹底比較, 脱毛, 脱毛サロン