男性が脂肪吸引を受けたい時には

      2016/06/23


男性が脂肪吸引を受けたいと思った時には、まずは女性と体の作りが違うために脂肪吸引を受けることが出来ないこともある、という事を念頭に入れておきましょう

処置の方法は男女とも同じで、最近では男性専用のクリニックなども増えて来ました。

もし脂肪吸引を受けたいと思っている人は一度じっくりとカウンセリングを受けて自分の体と脂肪吸引の相性を確認しておくようにしましょう。

脂肪吸引が受けられない男性の特長とは?

男性の脂肪吸引も女性の脂肪吸引も手順などは殆ど同じなのですが、男性の場合傍目からめて太っていてもその殆どの脂肪が内臓脂肪である場合が多いのです。

もともと男性の体は脂肪が付きにくく出来ているので、いわゆるメタボやビール腹と言われるお腹のぽっこりは内臓脂肪による場合が多いのですが、内臓脂肪は脂肪吸引を行う事が出来ません。

脂肪吸引は皮下脂肪の脂肪を吸引する技術ですので、内臓脂肪が体についてしまった場合には違う方法でダイエットをする必要が出て来ます。

しかし、ある程度内臓脂肪がついていると皮下脂肪も相乗して増えている可能性はあるので、皮下脂肪であれば脂肪吸引の処置を受けることができることも。

自分が思っているよりも皮下脂肪がついていないという事もあるかもしれませんので、まず体にあるは脂肪の比率をしっかりと確認をして下さい。

また、反対に太り過ぎている人の場合には麻酔の問題や合併症が心配されるために処置を受けることが出来ないこともあります。

その場合には脂肪吸引を受けるために自分である程度のダイエットをしてからになるでしょう。

男性が脂肪吸引を受けるときの注意点

男性が脂肪吸引をするときに一番注意しなけければいけないのは、ただ細くなればいいわけではないことです。

男性も脂肪吸引をするということは、当然スタイルを良くしたい、見た目を良くしたいと思ってするわけですが、ガリガリに痩せることは魅力的なスタイルとは言えません。

そのためただ吸引するだけではなく、大胸筋や上腕筋への脂肪注入をしたり、6つに割れた腹筋をつくるなど、筋肉質に見えるようにデザインをする必要があります。

腹部は皮下脂肪を取っても内臓脂肪が残っているので思った通りの体のラインを体験できないこともあるので注意をしておきましょう。

胸部は内臓脂肪が溜まりにくい場所ですので、脂肪吸引や脂肪注入の効果が表れやすい箇所になります。

アゴ部分はある程度の脂肪がたまっていれば処置が可能ですが、場合によっては顎がたるんでしまう事もあるため、同時に美容整形手術を受けなければならないことも。

いずれにしても自分が納得するまでしっかりと医者と話し合いをするようにしてください。

術後のアフターケアなども脂肪吸引にとってとても大切な要素になりますので、クリニック選び、医者選びは慎重にしましょう。

>>湘南美容クリニックのホームページはこちらをクリック<<

脂肪吸引

 - 脂肪吸引, 美容整形