食物繊維をたくさん摂っても便秘に効果がない場合があるって本当?

      2016/11/21

「便秘を解消するには食物繊維」というのは有名だと思いますが、便秘を解消するために食物繊維をたくさん摂っても効果がない場合があるのを知っているでしょうか。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2酒類があります。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は胃の中に入るとゲル状に変化しゆっくり移動して糖質の吸収を抑えてくれます。それだけでなく腸の中の水分を吸収することで便が固くなるのを防いだり、腸内の毒素や老廃物を吸収して体外へ排出してくれます。

水溶性食物繊維の豊富な食べ物

・りんご
・バナナ
・しいたけ
・わかめ
・キャベツ

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。これにより腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進させてくれます。

また身体にとって有害な物質を排泄してくれたりとデトックス効果も高いです。

不溶性食物繊維の豊富な食べ物

・おから
・エリンギ
・えのき
・切り干し大根
・アーモンド

食物繊維はバランスが大事

食物繊維の摂取量はバランスが大事です。どちらか一方ばかり摂っていても効果が期待できないので、『水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2』が良いとされています。

パーソナルトレーングジムなら運動だけでなく、そういった栄養に関するアドバイスもたくさんくれますので、食物繊維をたくさん摂っているのにダイエットの高価が出ない方は、ぜひこれを機会にパーソナルトレーニングに足を踏み入れてみましょう。

 - 健康食品, ダイエット, トレーニングジム