イノシトールにはどんな効果があるの?

   

イノシトールとは筋肉や神経細胞に多く存在している栄養素で、体内ではブドウ糖から合成されているビタミン様物質の一種です。

体内で脂質の代謝を良くして、血中のコレステロールを減らす効果があります。
また肝臓への脂肪の蓄積を予防、改善する作用もあるとされ、ダイエットや健康に優れた物質であると注目されています。

イノシトールはホスファジルイノシトールというリン脂質の構成成分で、リン脂質は脳細胞に栄養を供給したり、神経の働きを正常に保つ効果があるので、脳の働きをサポートしてくれる効果もあります。

オレンジやグレープフルーツなどのかんきつ類や、スイカ、メロンなどの果実類、他にも豆類やトマトやキャベツといった植物性食品に多く含まれているため、毎日の食生活でこれらの食材を意識して摂取するのがおすすめです。

摂取する時は、ビタミンB群と一緒に摂取するとより効果が高まります。一方カフェインに消費されてしまう特徴があるので、日頃からコーヒーを飲んでいる人は要注意です。

普段の食生活からの摂取が難しいと感じる人や、ダイエットや健康のためにきちんと摂取したいと考えている人は市販されているイノシトール配合のサプリメントを活用すると良いでしょう。

水溶性なので過剰に摂取した分は尿と一緒に排出されるため、それほど過剰摂取の心配をしなくて良い点が魅力的です。

糖尿病など生活習慣病でお悩みの方はコレステロールを減らしたり肝臓への脂肪の蓄積を防げるためオススメの成分になります。

↓↓オススメの水溶性ケイ素サプリメントはこちら↓↓
ウモ・ウモグリーン

 - ケイ素(シリカ), 健康食品, 生活習慣病