脂肪吸引の効果とは?

      2016/06/23


最近脂肪吸引を受ける、または受けたいと思う人が昔に比べると増えてきているようです。

脂肪吸引という方法が出てきたのは1970年代で大体40年少しの月日が流れましたが、それに伴って様々な技術も進化してきたため、現在では体への負担も昔よりは少なく、また高い効果が得られ、さらに費用が大幅に安くなってきたことがその理由ではないでしょうか。

脂肪吸引ってどうやるの?

脂肪吸引とは体の中にある脂肪を物理的に除去してしまおうという方法です。

以前は脂肪を取り除きたい部位付近を切開して脂肪を取りだすというものが主流でした。

現在では専用の脂肪吸引管を指し込み脂肪を吸い出すという形を取る場合が多くなっており、それに伴って体の表面に出来る傷も少なくなってきています。

また無理やり削り取るわけではなく、凝り固まった脂肪を吸引しやすくするために超音波を流したりなど、安全で後遺症の少ない様々な技術が確立してきているのです。

脂肪吸引をするとどうなるの?

脂肪吸引をすると個人差はありますが、目に見えて体のラインが変化します。

体の中に隠れている脂肪を吸引した分だけ体の線は細くなりますので、直に効果を得たいダイエットとしては一番効果的な方法でしょう。

また、脂肪を吸引する時には体の中にある脂肪細胞と呼ばれる、体が太る原因となる細胞自体を吸い出します。

そして脂肪細胞の数は増減するものではなく一度取り除いてしまうと数が増えて来ませんので、リバウンドがしにくくなる効果もえられるのです。

さらに自分が気になる部位の脂肪を決めて除去する事ができる、つまり部分やせが簡単にできるので自分の理想の体型に近づきやすい事も特徴です。

脂肪吸引は痩せるためだけではないってホント?

脂肪吸引というと痩せるためのものというイメージがありますが、吸引した脂肪を胸に注入してバストアップをする手術もあります。

脂肪を注入するバストアップの効果としては、シリコンなどとは比べ物にならない自然な仕上がりと、自分の脂肪を使うので拒絶反応の心配が少ないことです。

よく脂肪を注入するバストアップは身体に吸収されてすぐにしぼむという誤解がありますが、それは注入する脂肪の量が少ないことが原因になります。

ただし一箇所に大量に入れるとしこりができる可能性がありますので、医師の腕が非常に重要になる手術です。

脂肪吸引にはメリットもあればデメリットもあるのでどの様な効果があるのかだけはなく、アフターケアの方法を含めてしっかりと医師と相談してから臨んでください。

>>湘南美容クリニックのホームページはこちらをクリック<<

脂肪吸引

 - 脂肪吸引, 美容整形