ダウンタイム最短埋没法!?クイックコスメティーク法【動画】

      2016/10/29

湘南美容クリニックで受けられる埋没法には種類がたくさんありますが、その中でもお仕事をなかなか休めない方に人気の『クイックコスメティーク法』のご紹介です。

クイックコスメティーク法は「とにかく腫れない」「術後すぐにメイクが出来る」「手術時間も短い」「針穴もなく、コロコロ感もない」という良いことばかりがウリ文句なのですが、実際のところはどうなのでしょう。

プチ整形の上まぶたのぽっこりを修正

まずは他の埋没法で二重まぶたの整形した女性モニターの動画をご紹介します。

激安プチ整形が流行ったときに、安いけど適当な手術を行うクリニックも多くありました。
そこで二重整形を受けたときによくあったのが「結び目が上瞼にポッコリ出てしまうミス」です。

一時期某有名アイドルのまぶたにこのポッコリがあることが話題になりましたが、下手なプチ整形のポッコリは誰がみても整形をしたことがすぐにわかります。

そこでその結び目がポッコリ出ないように修正して、さらにナチュラルな二重を作るのが今回のこの女性の希望です。

それではご覧ください。

今日は従来の埋没法をしたんですけども、糸の結び目が目立つ方のために、糸を抜糸した上で糸の結び目が出ない様なクイックコスメティーク法っていう方法で修正していきたいと思います。

まずは、ポッコリと目立つ二重のとめ糸の結び目をご覧ください。

quick1

最初に、二重のラインをドクターと相談しながら決めていきます。

quick2

手術を始める前にマーキングしていきます。

quick3

埋没法の糸を取りだす箇所を決め、新しい二重のラインを書き込んでいきます。

quick4

麻酔をしたら埋没法の糸を取りだし、新しい二重のラインを作っていきます。

「痛くないですか〜?」

「全然痛くないです〜。ちょっと触れてる感じがしま〜す。」

手術直後のまぶたは糸を取りだした部分以外は腫れも赤みも目立ちません。

手術1ヶ月後

キレイな二重のラインができあがりました。

「今日で術後1ヶ月です。」

quick5

湘南美容クリニックのスタッフ自らクイックコスメティーク法を体験

本当に「クイックコスメティーク法」がいいのなら、そこで働いているスタッフももちろん喜んで受けるはず。
人に勧めるからにはまずは自分たちからやってくださいよー、と思いますよね。

というわけで、実際に湘南美容クリニック仙台院のスタッフに受けてもらいました。

究極に腫れない!直後からメイク可能!

次世代の埋没法二重術「クイックコスメティーク法」を仙台院美人スタッフに施行

湘南美容クリニック 仙台院
Dr.村松

(まぶたの皮膚に余りがあり重そうな印象の目元です。わずかに二重幅を広げたいとのご希望でした。)

quick6

「はーい閉じて下さい。」

「開いて下さい。」
「もう一度閉じて下さい。」
「開いて下さい。」

「直後ですね。
はい閉じて下さい。」
「開いて下さい。」

「軽くちょっと内出血があるかな〜。」

「開いて下さい。」

(術直後の状態です。麻酔の影響で目の開きが強くなっています。腫れはほとんどありません♪しかし左に少し内出血があります…)

quick7

「痛みありますか?」

「ないです。」

パチパチパチ

(術直後、メイク後の状態です
腫れは最小限で直後からメイクを可能、だから内出血も腫れもごまかせる!これがクイックコスメティーク法です)

quick8

「麻酔の影響で開きがよくなっていますが、ちょっとトローンとしてみましょうか?
こんな感じかな?
痛みとかどうですか?」

「全くないです。」

アクセス方法

JR地下鉄仙台駅から・・・東口を出てBiViの向かい側に交番があるので、BiViと交番の間の道を50mくらい進んでいただくと右手に土風炉という居酒屋があるので、こちらのビルの2階へ上がると仙台院になります。

宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12
アーバンライフ橋本2F
(JR仙台駅東口徒歩約1分)
診療時間/AM10:00~PM7:00

東北地区には仙台院しか湘南美容クリニックがありませんので、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島の方はぜひ検討してみましょう。

ブログ紹介

村岡史子院長
http://ameblo.jp/fumi-sbc/

宮崎邦夫医師
https://kuniomiyazaki.amebaownd.com/

沖津茉莉子医師
http://ameblo.jp/mary1107

仙台院スタッフブログ
http://ameblo.jp/sbcsendaiin/

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 湘南美容クリニック