頬の脂肪吸引が流行ってるみたいだけど、実際どんなことするの?

   

face-723322_640

顔の大きい方やぽっちゃりとした顔に悩む女性の間では、最近その解消法のひとつとして頬の脂肪吸引がとても人気です。

頬の脂肪吸引の手術は、耳たぶの裏を数ミリほど切開し、その切開口から極細の器具を挿入して脂肪を吸引します。
切開する場所が耳たぶの裏側なので、顔の表面に目立った傷跡が残るということもありません。

脂肪吸引は、体内に蓄積された余分な脂肪(皮下脂肪)を、特殊な器具で強制的に取り出すため、自分が細くしたいと思っている部位の脂肪を短期間で確実に取ることが可能になっています。

頬の脂肪吸引はメリットの多い手術ですが、デメリットもいくつかあります。
では頬の脂肪吸引ではどんなメリットデメリットがあって、どんな注意をすればいいのでしょうか。

頬の脂肪吸引のメリットは?デメリットは?

メリットは通常のダイエットや食事制限では行えない「部分痩せ」ができる点にありますが、実はこの脂肪吸引には部分痩せ以外にもうひとつ大きなメリットがあるのです。

それが、
リバウンドしにくいということです!!
通常のダイエットや食事制限で痩せるという行為は、大きくなった脂肪細胞を小さくするだけで、脂肪細胞そのものの数を減らすことはできません。

そのため、痩せた後にちょっと油断していると、一時的に小さくなった脂肪細胞が再び大きくなるため、元の体型、あるいは痩せる前以上に戻ってしまう、いわゆるリバウンド現象が起こってしまいます。

ところが脂肪吸引では、この脂肪細胞そのものの数を減らせるため、脂肪吸引を受けることで元に戻りにくくなります。

これはいくらダイエットをしてもまたすぐに元に戻ってしまう体質の方にはかなり嬉しいですよね。

デメリットは頬の脂肪吸引は術後に腫れやすく引きにくいことです。

やはり顔なので、あまりにも腫れてしまうとメイクなどをしていても目立ってしまうので、長期の休みがとれるタイミングで手術をするのがいいでしょう。

頬の脂肪吸引をしたことをばれないようにするには?

マスクは必須アイテム

目などの手術と違って、マスクをしていればずっと頬を隠す事も可能なので、ダウンタイム中の必須アイテムになります。
汚れた時などの為にも予備を持ち歩いているとベストです。

温める?冷やす?

これはどちらも正解でどちらも不正解です。
炎症を起こしているので、脂肪吸引の術後初期は保冷剤を左右交互に当てるなどして冷やして炎症を鎮めます。そして炎症がある程度落ち着いたら、その後は温めて血流を良くし、傷ついた細胞に十分な酸素と栄養を与える必要があります。

ぶつけないようにする

炎症を起こしているので、衝撃を与えるとかなり痛い上に炎症が悪化してしまいます。
最初の頃は顔を洗う時に手が当たるだけでも痛かったりするので、ペットや小さな子供がいる場合は特に気をつけましょう。
それから炎症がおさまってきたときに、どうしても気になって頬を触ってしまいがちですが、なるべく触らないようにしてください。
寝るのもうつ伏せだと頬が当たって痛いので、仰向けに寝るのがオススメです。

頬の脂肪吸引を今すぐにでもしたい!どうしたらいいの?

img007-300x250

これでメリットデメリットは把握したし、あとはクリニックに予約していっぱい頬の脂肪を取ろうと思ってる方。

ちょっと待ってください!!
脂肪吸引が本当にあなたにとって最適な手術かどうかはまだわかりません。

吸引できる脂肪の量が、お腹や太ももと比べると少量のため、必ずしも大きな変化があるとは限らないのです。

顔が大きく見えたり、ぽっちゃりに見えてしまう原因はいくつか考えられます。
顔の輪郭や大きさは、脂肪や骨格や筋肉によって決まってくるので、顔が大きく見える原因が必ずしも脂肪であるとは限らないのです。

もし脂肪が原因ではなく骨格が原因で顔が大きく見えてしまっているのであれば、脂肪吸引ではなく、骨自体を削る手術をしないと顔は小さくなりません。

カウンセリングを受けてあなたの輪郭をスッキリさせるのには、頬の脂肪吸引が最適かどうか確認してください。

そして頬の脂肪吸引が最適だとわかったとしても、どのくらい頬の脂肪吸引をすることでどの程度の変化が見られるのかなど、事前の入念なチェックが必要です。

頬の脂肪吸引は取れば取る程良いわけではありません。

あまりにも取り過ぎると、痩せこけたような顔になってしまったり、急に老け顔になってしまったりする場合があるので要注意です。
人によって骨格や脂肪の量も違うので、事前にカウンセリングでプロに見てもらわないと正確に判断出来ません。

それにあなたの理想のイメージをドクターにちゃんと伝えるために、コンピューターシミュレーションは必須です。
美容院でカットしてもらうときのように、モデルの写真を見せて「こんな感じで」というわけにはいきません。
自分自身の顔を写してシミューレーションしないと理想のイメージは正確には伝わりません。

医師によって技量や経験も様々で、本当にいいドクターを見つける意味でもカウンセリングは必要不可欠なのです。

無料カウンセリング受けるのってなんだか不安・・・

このページを見ている方の多くは初めて美容整形を受けると思うのですが、カウンセリングとはいえクリニックに出向くだけでかなり緊張するものですよね。
希望がうまく伝えられなかったり、望んでいない手術を勧められたりするんじゃないかいう不安もあるかもしれません。
そんな方は、まずはメール相談を活用されてみてはいかがでしょうか。

湘南美容クリニックでは、治療前に直接ドクターやカウンセラーと無料でメール相談が出来るようになっています。
相談メールを送るには、湘南美容クリニックHPからマイページに進んでニックネームとメールアドレスを登録するだけです。
マイページ登録をするとメール相談だけではなく、最新の美容情報やドクターの本音が聞けるメルマガも読めるので特典いっぱいです。

>>湘南美容クリニックのホームページはこちらをクリック<<

脂肪吸引

 - 脂肪吸引, 美容整形