湘南美容クリニックのフォーエバー二重術の紹介動画

      2016/10/14

二重まぶた整形をする場合、まずはメスをいれる切開法にするか、糸で留める埋没法かを選びます。
そして埋没法の中でもいろいろな手術法があって、それぞれ特徴や料金や異なります。

湘南美容クリニックで受けられる埋没法には、フォーエバー二重術、ナチュラルベーシック法、腫れづらいばれづらい二重術、クイックコスメティーク法、グランドライン法、クロスキュービック法などがあります。

今回はその中でも二重が長持ちする手術法である、フォーエバー二重術の紹介です。

思い切って整形手術をするんだから効果は長く持たせたい、でも切開してしまうと失敗した場合に元に戻せないから怖い、という方におすすめです。

フォーエバー二重術の紹介

みなさんこんにちは。
湘南美容クリニック名古屋院長の高川です。

今日は私が執刀したフォーエバー二重術の術前術後の状態をご紹介したいと思います。
二重についてはただお写真をご覧頂いても、まぶたは元々非常に動きの多い所ですので、今日は動画でご紹介することでいかに私が行っている手術が、まぶたの動きを見て頂いても自然な仕上がりであるかをお示ししたいと思います。

フォーエバー二重術は、最小限の腫れで手術直後から非常に自然な仕上がりを実現する事が可能なのと同時に、長期的な視線に立ってもライン消失が非常に少なく、ずっと継続的な効果を得られる事が出来ます。

切開法ももちろん、最も強力な二重を作る方法であるとともに、かなか切開に踏み切れない方、是非一度フォーエバー二重術をご検討頂ければと思います。

静止画で術前術後の目の開いた状態のラインの変化をゆっくりとご確認下さい。

BEFORE

フォーエバー二重術施術前画像

AFTER

フォーエバー二重術施術後画像

最後にですね、手術が終わって直後、30秒後くらいのまだ顔に手術の緑の幕がかかっているような状態です。
本当に手術直後の様子、患者様も手術台の上に横になっている状態ですので、起き上がった時とラインが少し違いますが、手術のホントのホントに直後にもこのような形で手術を行っていますよという形でご案内したいと思います。

SBCが誇るトップブランドフォーエバー二重術は、埋没法でありながらもちろん最小限の腫れで、そして長期的にもライン消失という、せっかく作った二重がなくなってしまうといった事のリスクを最小限に抑えることの出来る最新の治療です。

私も二重の形成を得意とする医師として皆様のご要望にしっかりと応えられるよう、日々、技術の向上に努めておりますので、是非二重形成でご検討の方はお気軽にカウンセリングにお起こし下さい。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 二重まぶた整形, 美容整形, 湘南美容クリニック