平行型二重になるための整形はどんな方法がベスト?

   

最近テレビや雑誌に出ているモデルさんやタレントに平行二重の方が多く、その影響もあってか平行二重の手術がとても人気があります。
代表的な二重の整形手術法には「切開法」と「埋没法」がありますが、平行二重になるにはどのような手術をすればいいのでしょうか。

切開法 VS 埋没法

切開法

まぶたを切開して二重を作る手術法です。
まぶたを切る手術なので、綺麗な平行二重が作れます。

また蒙古ひだが発達している人は目頭を切開して平行二重を作ったり、まぶたが厚い人はまぶたの脂肪吸引の手術と組み合わせて平行二重を作ったりします。
デメリットとしては、日常生活で普通にメイクが出来るようになるまでの期間(ダウンタイム)がかなり長めなので、長期休暇を利用したり、転職のタイミングで整形する人も多かったりします。

金額も高額なので、金銭的に余裕がある人が選ぶ手術になります。

埋没法

まぶたを糸で縫合して二重を作る手術法です。
まぶたを切らないので、切開法と比べるとダウンタイムが短く金額も安いので、忙しくて休みがとりにくい人などにおすすめです。
デメリットとしては糸で縫合する手術なので、時間が経過したり衝撃などで糸がはずれて、最悪元に戻ってしまう場合があります。

どちらの術式にもメリットデメリットあるのですが、どちらかというと「埋没法」がメスを使わないで手軽に出来る手術として人気があります。
ただ日本人の多くは目頭の蒙古ひだが発達している為、埋没法だと末広型の二重になってしまい、うまく平行二重に出来ない場合があります。
またまぶたの皮膚が薄い人だと自然な幅広の二重になりますが、まぶたの厚い人だと厚ぼったい不自然な幅広の二重になってしまうのです。

結局どっちがいいの?

img004-300x250

目の整形をする方の多くは、まずは埋没法を受けてみて、何度か元に戻ってしまったり、二重のラインが綺麗に出ないので、結局最後に切開法をやるという方が非常に多いです。

「じゃあ1回で平行二重を決めたいから切開法に決めた!」

と思った方。

ちょっと待ってください!!

たしかに一般的には末広型より平行型の方が目が大きく見えるし人気です。それに埋没法より切開法の方が1回で綺麗な二重を作れるのも事実です。

ただ、貴方自身が末広型より平行型の方が似合うかはわからないですし、切開法をしなくても埋没法で綺麗な平行二重が作れるかもしれません。

それを見極めるためには、まずはカウンセリングなどを受けてみて、貴方のまぶたに一番合う二重の形や手術をドクターやカウンセラーと相談する必要があります。

でもカウンセリングというと

「無理矢理高額な手術を勧められそう・・・」
「自分に似合うとか関係なく手術をおすすめされそう・・・」

なんて思ってる方も多いのではないでしょうか。

実際強引に整形手術を勧めてくるドクターやクリニックもありますし、説明が不十分で綺麗な平行二重が出来ず、術後に後悔している方もたくさんいらっしゃいます。
悩みが悩みなだけに、誰に相談していいかわからないというのが現実です。

そんな方はまずはクリニックの「メール相談」を使ってみてはいかがでしょうか。
湘南美容クリニックではドクターやカウンセラーとの「メール相談」を無料でおこなう事ができます。

直接ドクターにメール相談ができる!

なんといっても整形手術を考えている方にはこれが一番重要です。

インターネットでいくら調べても、その答えが貴方にピッタリ合うかどうかはわからないので、疑問に思ってる事は遠慮なくどんどん質問してみましょう。

メール相談ならゆっくり自分のペースで質問できますし、希望していない手術を無理矢理勧められることもないので安心です。

メール相談で十分に理解ができたら、実際にカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。そしてカウンセリングを受けてみて、貴方が十分に納得されてから手術をしても全然遅くありません。

湘南美容クリニックの無料メール相談は、マイページ登録でニックネームとメールアドレスを登録するだけで、すぐにメール相談が可能です。

マイページ登録をしておくとメール相談だけではなく、最新の美容情報やドクターの「本音が聞けるメルマガ」が読めたりするのでお得です。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 二重まぶた整形, 美容整形