二重手術は失敗しても再修正できる!でも・・・

      2016/11/15

Youtubeに二重手術の再修正についての動画を発見しました。

一度切開法などでまぶたを切った場合、再修正はできるのでしょうか。

二重まぶたの再修正について

今回のテーマは二重手術の再修正です。
前回二重手術について教えて頂いたんですけど、今回は再修正出来るかどうかですね。
一度切った場合、やり直しは出来るんでしょうか?

「それは比較的簡単に出来ますね。
実は100人いらっしゃれば数人の方で必ず直したい方はいるんです。

どうしてかっていいましたら、作ったものもやはり時間が経つと前の力が抜けてくると狭くなってきます。

もうちょっと広くしたいですとか、もしくは広すぎるものが今度は他人が見たらちょっと広すぎておかしいと。
ですからもうちょっと狭くしたいと。
希望っていうものは変わるものなんですね。

必ず修正できるような技術がある所で受けられないと後で後悔したりしますね。」

二重手術の修正ってどうやってやるの?

「じゃあ修正の仕方を具体的に説明しますね。

まず埋没法っていうのは、二重のラインにそって糸で留めるんですね。
これを修正する場合にはこの糸を探し出して抜きます。
抜いてしまうと薄くなりますね。

それで希望の広い所のラインか、狭い所のラインで広くでしたらこの上にもう1回糸を留め直す。
狭い所でしたらもう1回糸を留め直す。

ただし広くする場合は以前の糸を抜かなくても比較的自然になります。

上に引っ張られますから、この二重のラインは薄くなってしまうんです。
ところが狭くされたい場合には以前のがついてると狭くならないわけですね。
これは必ず探し出して糸を抜いてしまわないと、狭くならないという事ですね。
ですから探し出すのがちょっと難しいんですね。」

狭くする方が広くするよりも難しいんですね。

「次に切開法ですけども、切開法の場合も以前のラインに抵抗が有る場合には例えば
広くする場合に上を切るだけでしたらこのラインは無視してもそんなに気にならないんですね。
前の線はほとんど残らなくなります。
なんでかっていいましたら、上に引っ張られますからシワは薄くなるんですね。
二重のラインが上に引っ張られますから。

ところが、狭くされたい場合には今度はこの前のラインが勝ってしまって狭くなりません。

そこで皮膚を取り除いて狭い所に合わせるように、修正したラインに上の皮膚を寄せるって事ですね。

その事によって狭い二重のラインが出来ますよって事ですね。」

埋没法と切開法、やはり切開法の方が修正は難しいですよね?

「そうですね。どちらも難しい簡単があるんです。
例えば(埋没法は)長く経ってれば糸を探し出すのが難しいってのがあるわけですね。

(切開法は)逆に短い期間で手術受けられて、今度修正しようって場合は前のラインが1ヶ月2ヶ月でしたら無理するとまた傷が開いてしまう事がありますから、このラインの上に逆に広くしたい場合は無理してすると傷が開いてしまう事があります。」

なるほど。ではその難しい切開法はどこのクリニックでもして頂ける?

「物理的にしてあげないと本人は納得出来ないですよね。
それでしょうがないですよって言われると本人に取っては受けなければよかったって事になりますから、100%満足出来るという保証は出来ませんけれど、こういう改善策っていうのは必ず出来ないと、するだけでしたら最初の手術はある程度どこでも出来るわけなんです。

でもそれを保証してあげないといけない、結果に対して。
ある面では修正も最初にもし気に入らなかったらこういう修正をさせて頂きますというのを保証を聞いて受けないといけないと思うんですね。」

はい、わかりました。
再修正は出来るとはいえ、
術前にしっかりとカウンセリングを受けて先生とよく相談することが大切ですよね。

「そうですね。」

有り難うございました。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

二重まぶた整形に失敗してしまった場合は、修正手術のスペシャリストに相談しよう!

埋没法の糸がとれてしまうことがあるのは仕方がないことです。
それがプチ整形と言われる理由で、失敗した場合にやり直せるのがメリットでもあるのです。

手術は全く問題がなかったけど、糸の寿命などで二重がとれてしまった場合は、手術してもらったクリニックでもう一回やり直してもらうのが一番でしょう。

しかし手術が失敗だった場合はどうでしょう。
同じドクターにもう一度やってもらいたいと思いますか?
せっかく時間をかけて、ちょっと痛い思いとお金を払ったのに失敗だったらショックですよね。

でも二重まぶた整形の手術のやり直しというのは、実はすごく高度な技術が必要なのです。

一言でプチ整形や埋没法と言っても何十種類もあるため、他のドクターが施術したものはどのような糸の縫い方をしたのかわかりませんので、修正を断られてしまう場合があるのです。
(そういった理由からも、無名の激安クリニックで二重整形をするのはオススメできません。)

そこで万が一二重まぶた整形の失敗があった場合は、修正手術のスペシャリストがいるタウン形成外科クリニックで診てもらうことをオススメします。


二重まぶた整形の失敗は、修正手術のスペシャリストに相談するしかありません。
↓↓タウン形成外科クリニックの公式ページはこちらをクリック↓↓


 - 二重まぶた整形, 美容整形