ホントは激痛?二重まぶた整形の生の声

      2016/06/23

友達や知り合いが二重まぶた整形を実際にして、その感想を聞く機会はなかなかないですよね。
美容整形外科のモニターの感想や体験談を聞いたり読んだりすることはあっても、いいことばかり言ってるんじゃないか、と疑ってしまうものです。

そこで今回は実際に二重まぶた整形をした方の生の声をご紹介します。
やっぱり腫れる?実はめっちゃくちゃ痛い?などなど、気になることを赤裸々に語ってくれています。

(残念ながらアップされていた動画は削除されてしまいましたので、どのようなことを語ってくれていたかを文字に起こしました。
雰囲気だけでも伝われば幸いです。)

二重まぶた整形、2点埋没法の体験談

はいこんにちは。
二重のプチ整形についてお話していこうと思います。

私のように目の形で悩んでいらっしゃる方のご参考になればいいかなと思っております。

今回は、目次というか見出しみたいなのを書いたのでこの通りお話ししていこうと思います。

1.元々の目の形
2.方法(二点埋没)
3.腫れ具合
4.感想

では、始めていこうと思います。

元の目と整形後の目のイメージ

まず、こちらの元々の目の形についてお話していこうと思います。
ちょっとわかりにくいかと思うんですけど、少し私の目について絵に書いてみました。

簡単に描くと元々私はこういう目をしていました。

kanso1

すごく腫れぼったくて、目のまつげの際から中に入り込んでしまうような目の形をしていて、中学校高校くらいからだいたい6〜7年くらいアイプチをしていたので、この目で過ごしている時っていうのは、最近はあんまりなかったんですけど。

まあ、スッピンで居る時とかはスッピンでいてボーってしている時とかは、ちょっと怒っているように見られる事もしばしばありました。

で、こんな元々の目の形をしていたんですけど、整形をしたら、今の目はこんな感じですね。
こんな感じの目の変化がありました。

kanso21

まつげが生えていないのでちょっと怖いんですけど、こんな感じで二重のラインが出て、ちゃんとまつげの際まできっちり見えるような目がぱっちり開いた目になりました。

元々の目の形から今整形の手術をした後の目の形はこんな感じの違いになります。

どのような整形手術をうけたか

次ですね、方法についてお話していきます。

私は二点埋没法という方法でこうなりました。
また目の絵を使っていくんですけど、まぶたがこうあって、ココとココですね、くらいに二点麻酔をうった後に器具でうってもらってるときは目つぶってるんですけど。

kanso31

ずっと目をつぶっている状態で器具を入れられて、目を開けさせられる形になります。

その後にまぶたを裏返られてもう一回まぶたの裏にもですね、もう一カ所麻酔を打ちます。
麻酔が効いたらココの最初にどのラインで二重を作るかって印を入れてもらっているので
そこの部分で二点をまぶたの裏から縫ってこの形にしていく、という形になります。

だいたい糸の跡っていうのはこんな感じですね。
で二点今でもちょっと跡が残っている形になります。

kanso41

糸を入れて引っ張っている形になっているので、まぶた引っ張って二重の形にするという方法なので、今でもちょっとつっぱってる感じはあります。

やっぱり、麻酔をする時はすごく痛かったですし、麻酔が効かなくなった2、30分後くらいからホントに痛くて今は普通にしていたら大丈夫なんですけど、目をぎゅっと閉じたりとか目を触ってしまったりていうのをした時はすごく痛いです。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

術後の腫れ具合について

次、腫れ具合についてお話していこうと思います。

腫れ具合なんですけど、腫れない人は多分いないと思います。

元々手術をしてしまったら、目に注射をしたりとか傷を入れてしまう形になってしまいますので、目は傷が入ってしまったら腫れるようになっているので、多少の腫れは1週間くらいは覚悟が必要と先生から言われました。

腫れ始めたのが麻酔がとけたくらいかなーと私は感じています。

その手術をした日と次の日は目が開けられない状態くらいまで腫れ上がってしまって、半開きくらい、常に半開きくらいで私は生活していました。

外に出る用事もなかったのでずっと家で目を閉じて寝てる形で、まるまる2日間くらいは過ごしたかなと思います。

3日目くらいからだんだん目が開く様になってきて、今4日目くらいなんですけど、今はある程度普通に目が開けられる状態なんですけど、朝起きたらちょっと痛いかな?と感じる感じですね。

だいたい1週間で腫れは引いて、1ヶ月くらいで自分の目になじむらしいです。

私はまだその時間が経っていないのでそれについては、ちょっと何にもお話出来ないんですけど、だいたいそれくらいの期間が必要って事は頭においていた方がいいと思います。

二重まぶた整形にかかる費用

目次には書いてないんですけど、金額について少しお話すると、二点の埋没法はだいたい5〜10万円くらいで出来ると思います。
5万円くらいの安いのだと保証が1年保証になってしまうので、永久保証ですると8〜10万くらいかかると見積もっていた方がいいと思います。

二点の他にも四点があるんですけどそれはだいたい16〜18とかくらいの金額が必要になってくると思います。
二点より四点の方が目の二重のラインがすごくはっきりしている形になるらしいんですけど、私は二点でも全然よかったかなと思います。

クリニックの選び方

病院の選び方ですけど、私は母の知り合いが二重のプチ整形をしていたのでその紹介で病院を選びました。

やっぱり周りの人で手術をしている方がいらっしゃればその方の話を聞くのが一番かなと思います。

病院で選ぶのも大切かもしれないんですけど、先生でやっぱり方法とか手術が出来る出来ないっていうのを判断するのも先生で変わってくるらしいので、先生の話も聞いた方がいいかなと思います。

周りに居ない事も多分、多いと思うのでそこはネットで見て行くのも大切かなと思います。
私もネットで見ていたんですけど、知り合いに教えてもらった病院もネットで私の県内の病院の中で一番口コミが多かった病院になります。

結構有名な病院だったので経験も豊富な先生が多かったのかなと思います。

二重まぶた整形を受けた感想

最後に4番目の感想なんですけどもう10分過ぎてるので急ぎ目で行きます。

私はホントに最初にお見せした絵のようなすごく腫れぼったくて結構怖い目をしていたんですけど、二重にしてからやっぱり自分の目についてのコンプレックスはなくなりましたし、メイクをするのもすごく楽しくなってきました。

元々メイクは好きだったんですけど、やっぱりやりやすい目っていうのが、メイクをしやすい目っていうのが良かったなってやっぱり思います。
ホントにホントに痛かったのですごくちょっと大変だったのですけど、やった事については後悔はしていません。

二点埋没法は糸を切ってしまえば元の目に戻れるといっても、やっぱり自分の顔に傷をつけてしまうのには変わりはないので、きちんと考えてから、自分の意志を固めてからするのが一番大切かなと思います。

なにかひとつでもご参考になればいいなと思います。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 二重まぶた整形, 美容整形