湘南美容クリニック 品川院

      2016/08/28

品川院の院長は長瀬大蔵医師です。

長瀬医師は2015年7月時点の鼻施術満足度で全国1位を獲得しており、整鼻術の症例数は1,130件を数えます。
長瀬医師の経歴を簡単に紹介すると、愛知医科大学医学部を卒業後、2010年から湘南美容クリニックに勤務。

その他には福田ゆり香医師や向井英子医師やボァイエ真希子医師が在籍しています。

福田医師は、日本大学医学部医学科卒後、2007年から湘南美容クリニックに勤務。

向井医師は12年間大学病院の形成外科に勤めた後、学生時代から決めていた美容外科医になるために、2013年から湘南美容クリニックで勤務するようになりました。

ご自身がアラフォー世代になり、アンチエイジングの必要性を強く感じるようになったとの事です。
整形だけでなく、アンチエイジングや若返り手術なども相談できそうですね♪

品川院紹介・院長インタビュー

Q.美容外科医になろうと思ったきっかけは?

一般的な治療と比べて、結果がすごく早くはっきりわかって出るということが美容外科医になったきっかけですね。

Q.一番印象に残ったお客さんのエピソードは?

昔、救命救急をやっているときに脳出血を起こしたお母さんがいらっしゃいまして、母子家庭の方だったんですけども、中学生ぐらいの娘さんが救急車を読んできたんですね。

そのとき僕が担当していて、その後お母さんが無事に回復されて社会復帰されたんですけれども、数年後に救急車を呼んだ娘さんが僕のところに二重を受けに来たんですね。
「私のこと覚えていますか?」と。
すごいしっかりした子だなと中学生のときに印象が強かったんですけど、そういう患者さんが来たことがありましたね。

Q.得意な施術は?

目・鼻・輪郭など、顔の手術が得意ですね。

Q.施術へのこだわりは?

手術の主義としてうまくやるということは最低限必要なことだと思います。

例えば、鼻の手術後、一番問題になるのが、イメージと違うことが術後に起こりうると思うんですね。
そういったところを事前に写真とか見ながら説明して、ご本人のイメージとなるべく会うようにして、手術にのぞみたいと思っていつもカウンセリングを行っています。

院長メッセージ

品川院長の長瀬です。
品川院ではSBCで提供している施術のほとんどを受けることができます。

特に僕の中では目・鼻・若返りの手術はSBCの中でトップクラスの症例を持っているので
ご相談のある方、ぜひ品川院に起こしください。
よろしくお願いします。

アクセス方法

JR品川駅から・・・港南口を出るとエスカレーターがあるのでエスカレーターを降ります。中央通りがあるのでまっすぐ進みます。50mくらい歩くとセブンイレブンの看板やローソンがあり、その先に三和港南ビルがあるので、3階へ上がると品川院になります。

東京都港区港南2-4-3
三和港南ビル3F
(JR品川駅 港南口から徒歩3分)

品川駅は山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、京急本線などたくさんの路線が乗り入れている上に新幹線も通っています。渋谷、新宿、上野、大宮、大井町、桜木町、宇都宮、高崎、柏、水戸、川崎、横浜、熱海、成田、辻子などあちこちからアクセス可能です。

ブログ紹介

長瀬大蔵院長
http://ameblo.jp/daizo-sbc/

福田ゆり香医師
http://ameblo.jp/yrkartan/

向井英子医師
http://ameblo.jp/emukai-sbc/

ボァイエ真希子医師
http://ameblo.jp/mako-boyer/

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 湘南美容クリニック