湘南美容クリニック横浜院 竹田啓介院長

      2016/09/14

湘南美容クリニックと言えば、総括院長の相川医師がダントツで有名ですよね。

しかし湘南美容クリニックは他にもファンが付くほどの人気があるドクターがたくさんいます。

その中でも名実ともにトップクラスなのが竹田先生。

圧倒的な症例数を誇る脂肪吸引はもちろん、美容整形だけではなく麻酔医でもある竹田先生はまさに名医です。

今回は竹田先生のことがよくわかる動画をご紹介します。

湘南美容クリニック横浜院 竹田啓介院長

「コンプレックスが一瞬で消えた。」
「楽になった。生きるのが。」
「変われます。笑顔が増えます。やっぱりそれは自信だと思うんです。」

世界に誇る脂肪吸引技術
症例数は実に5000例以上

確かな実績が証明する安全性。全ての悩める女性の皮下脂肪を根こそぎ吸引
根こそぎドクター

竹田 啓介

新たな変わる瞬間、新たな一歩を
SBC湘南美容クリニック横浜院へようこそ!

豊胸術や若返りなど、あらゆる美容を総合的にサポートする湘南美容クリニック。
抜群のチームワークで横浜院をまとめあげ、脂肪吸引総括指導医でもある竹田啓介院長。

彼にとって脂肪吸引とは…

「ライフワークですね。人生そのもの。
まずは医療ですから患者様の安全が最優先でしてます。」

麻酔科標榜医・認定医の資格を持つ竹田医師だからこそ信頼できる安全性。
そして竹田医師が行うのはアメリカで開発された、医療機材を使用するベイザー脂肪吸引。

この施術はお客様への負担も少なく、皮下脂肪の9割を除去出来る。
さらに横浜院では、手術の経過を3Dタッチビューによりモニタリングできるため、一層の安全をお約束できる。

「お客様の皮下脂肪は一滴残さず根こそぎ吸引したい」
その姿勢から、いつしかお客様達は竹田医師をこう呼びはじめた。

「根こそぎ竹田先生」

彼の優れた技術は世界に認められ、ベイザー最高位の資格を日本人で初めて、そしてただ1人取得。

カウンセリングがなにより大事

そんな竹田医師が何より大切にしている事とは?

「カウンセリングルームで患者様と対面した時にはじめてスイッチが入る。
手術前、手術中、手術後もずっと継続して患者様とコミュニケーションをとって、一緒に人生豊かにしていくっていうスタンスで私はいます。」

何よりもお客様との信頼関係が一番、それがお客様の人生をより良いものにすると竹田医師は言う。

実際、竹田医師に脂肪吸引を受けたお客様の声は?

「すごい周りから『痩せたね』って言われて、脂肪吸引を受けた事によってコンプレックスが一瞬で消えたような気がしました。
太ってた頃より自信が持てて前向きになれました。」

「スキニーっていうパンツを履けるようになった。
自分の足をつまむと筋肉と皮しかないから『こんなに取ったんだ』っていう。
『ここまではできる、でもここからは難しい』っていうこととか、ちゃんと言ってくれるのでそういう所も信頼できるし、患者さんを大事になさっているなという印象がすごく強いです。」

多くのお客様に自身と笑顔をともす技術。

そんな竹田医師の夢とは....

「皮下脂肪の多さに悩む全ての女性の皮下脂肪を根こそぎ吸引する事、それが私の夢です。
脂肪吸引を考えられる方は是非、勇気を持って一歩踏み出して私の所にいらして下さい。
患者様の想いに安全を最優先にして全力でお応えします。」

脂肪吸引にかけるあくなき情熱

「いつまでも美しく生きたい」

そんなあなたは是非、湘南美容クリニック横浜院にご相談を。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

根こそぎ竹田先生 おなかの脂肪吸引実況中継

こんにちは、根こそぎ竹田先生です。今日も元気です。宜しくお願いします。
今日はですね、お腹の根こそぎVASER脂肪吸引を皆様にお見せしましょう。

実はですね、姉妹揃って脂肪吸引を受けてくださるという非常に有り難い患者様です。
今日はお姉様のお腹の脂肪吸引でございます。

肋骨の上、いっぱいつまめます。
それから上腹部もがっつりいけます。
下腹部もしっかり取れます。
どのくらい細くなるのか、皆様に是非ご期待して頂きたいなと思っております。

使用するのはこれでございます。
いつもの根こそぎVASER脂肪吸引で使うVASER波が出る機械でございます。
脂肪を溶かすわけですね、これが良いわけですよ。
では当てていきましょう。

アメリカではVASERの脂肪吸引がすごく主流なんですね。
特にロスとかのセレブが通う美容外科では非常に有名でして、来月くらいにラスベガスで脂肪吸引の学会が行われます。
それがVASER一色なんですって。
行きたいなと思っております。

是非旅費をですね、相川先生に頂きたいなと思っております(笑)
宜しくお願いします、怒られますねこれ流したらきっとね(笑)

というわけでVASERの波動を当てていきましょう。

(ジューという脂肪を溶かしている音)

ではですね、ここから溶けた皮下脂肪が出るかな〜と。

出るかな出るかな~?

あ〜出てきましたね。
こんな感じで溶けた皮下脂肪が出てくるわけです。
実は中は結構ぷよぷよなんですよ、液体の皮下脂肪で。
ちょっと出にくい、サイズの問題でね。

ではこれから吸引をしていきましょう。

使う機械はこれでございます。
VASERの吸引管。

ぐるりと一周穴が開いておりまして、少ない力で沢山の皮下脂肪が取れるよう工夫されております。

(お腹を触りながら)ほら、水のように柔らかいというわけですね。

では吸引瓶の方お願いします。
(吸引瓶に吸引した脂肪が入っていく)

ではですね、これからどんな感じでみなさんに脂肪吸引をお見せしようかなと今考えていたんですけども。
まず最初に左の上腹部吸いましょうか、肋骨の上ね。その後右の肋骨の上を吸って、左の上腹部を吸って、右の上腹部を吸って、左の下腹部を吸って、右の下腹部を吸って、その経時的な変化をみなさまにお見せしたいと思います。

ではまずこれ第一弾ですね、また後ほどお会いしましょう。

横浜湘南美容外科、脂肪吸引の続きでございます。

今ですね、お腹の上腹部。
特に肋骨の上の脂肪吸引をメインにしております。

肋骨の上の脂肪吸引は非常に難しいんですけど、やっぱり取ってあげると患者様の満足度高いので、私は沢山の脂肪を取る事にしています。

今カメラワークを担当しているのが、根こそぎ竹田先生秘書ですけど。

どうですかね、脂肪吸引も見慣れましたか?

秘書『だいぶ〜』

彼女も受けたいのではないのかと、私は今密かに思っています。

秘書『(笑)』

やっぱりね、スタッフに手術を依頼されると嬉しいんですよ。
だってさ、間近に見てるわけじゃないですか、常に手術を。
なんかへたくそで危ない手術は頼まないでしょ?(笑)

秘書『頼まない〜』

彼女の足を映しておきましょうか。
これが5200cc吸った足ですよ。

もう1ヶ月と2週間くらい?
まだそんな経ってないか。
約5週間経った状態ですね。

どうだった?
脂肪吸引して痛みのピークは何日目だった?

秘書『3日目の圧迫取ってから』

よく患者さんから言われるんだけど、脂肪吸引て術後圧迫するんですよ、3日間ガチガチに。
それが辛いイメージがあるんですけど実は楽なんだよね?

秘書『はい』

逆に圧迫してた方が楽なんですよ。
圧迫を外した途端にそこが一気にむくみだすから辛いんですよね。

さて、だいぶ肋骨の上の脂肪も取れてきましたけどね。

ちょっとすっきりしたのわかる?
まだまだつかめますけどね。
さっきこれくらいつまめましたから、だいぶ少なくなってきてると思うんですけどね。

よく動画を見てる方からですね、無言で手術をするとつまらないと言われてるので、今一生懸命無理して喋っていますけど(笑)

これを撮影しているのは2010年の12月ですけども。
今月はですね、海外からの患者様が非常に多くご来院される予定です。
12月中旬にオーストラリア、イギリスのロンドン、それからアメリカの北米から患者さんがいらっしゃる予定です。
本当に海外から来てくださって嬉しい限りです。有り難うございます。

このyoutubeは世界に発信してますからね、世界大規模の動画サイトのyoutubeに投稿すると、海外からの患者様が増えますよね。
ありがたい事ですね。

さて、吸引し始めて7分くらい経ちましたけど、吸引瓶の方行ってみましょうか。

(吸引瓶の方へカメラ移動)

吸引瓶は約1100ccですね。
よく竹田先生の手術は早いと。
でたくさん取れると良く言われるんですけど。
「ほんとかいな?」ていう人もいるわけですけどね。

でもこれずっと録画しててリアルタイムで撮ってますけどほんとですよ(笑)
ほんとに短い時間でたくさん取れているのかと疑っていらっしゃる方もいると思うんですけど、これがなによりの証拠でございます。

好きな言葉は『情熱』です。

相川先生がパクるんですよ、僕の言葉を。
冗談ですけど。見てたらどうしよう(笑)
誰もいわないようにしといて下さいね。
この動画を見た方も報告しないように。

どうですか?薄くなってきたね。

上腹部スッキリしてきたと思います。
まだまだつまめますけどね。
普通はここまで吸引しませんけど、私の場合ここからもっと吸引しますのでね。

じゃ”曲がり”下さい。

お腹の脂肪吸引、難しいですよやっぱり。
お腹は曲線ですからね、そこで出てくるメカがこれ!

(曲がっている吸引棒登場!)

わかりますかね、ココ。
ちょっと曲がってるんですねこの湾曲ね。
これでウエストラインとかを作るわけですよ。

今からウエスト作っていきますね。


脂肪吸引の続きです。

(先ほど登場した曲がっている吸引棒で吸引を続行中)

わかりますかね?
ウエストラインから肋骨の形に沿って吸引の管が入るように出来ているというね。

またこの吸引棒が非常に高価なんですね。

どのくらい高価かと言いますと…

成田空港〜ホノルル、デルタ航空のビジネスクラスの往復チケットよりも高いです!

ビジネス料金よりも高いんですね〜。
ビジネスエリートといって、デルタ航空のビジネスクラスはファーストクラスと同じですけど、それより料金が高いんですよ。
困った(笑)

もうちょっと安くしてくれないかなと業者さんにお願いしてるんですが譲ってくれません。
これ特許とっているんで特許代が高いんですね、きっと。

こないだこの(吸引棒の)業者さんとお会いしまして

『日本で間違いなく一番使っている、使用頻度の高いドクターである』

と言っておりましたね(笑)

アメリカのシアトルからわざわざ社長さんが来てくださいまして、新宿のスターバックスでお会いしましたけども。
なぜかスターバックスで待ち合わせしちゃいましたけども(笑)

『ほんとに有り難う』と言っていましたけど、こちらこそ有り難うございますですよね。
こんな良い機械を私に貸して下さいまして。

私あんまり英語しゃべれないので勢いで喋ったんですけど、通じてたんでしょうかね(笑)

(脂肪吸引は続行中、肋骨を触りながら)

ちょっと肋骨の骨が出てきたのわかりますかね?

まだこっち(右の肋骨)吸ってませんけど、これ吸引前ですよ、右の肋骨の方ね。

これ左の肋骨の上、だいぶ薄くなってきたでしょ?
まだまだ取れます。
ここからが勝負です!

ここからが勝負ですね。
ちょっとねチクチクします。
ま、そんなチクチクしないかな?

こんな感じでね、肋骨の形を作るようにしていきます。

先程からの続きですけれども、お腹の脂肪吸引をしています。

上腹部、下腹部、ウエストという形で脂肪吸引終わっています。

どんな感じで薄くなったかといいますと…
(カニューレを差し込み、お腹の皮膚を持ち上げながら)

ペラペラになっていますね。

吸引時間は30分くらいかかっちゃいましたけど、吸引量はあちらにあります吸引瓶をご覧下さい。

(吸引瓶へカメラ移動)

3000cc弱ですかね、2700ccくらい吸引出来ています。綺麗になると思いますこの方もね。

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 湘南美容クリニック