湘南美容クリニック 池袋西口院

      2016/08/28

池袋には湘南美容クリニックが西口と東口にありますが、池袋西口院を率いているのは東海陽介院長です。

得意手術は二重術、脂肪吸引など。

東海院長の経歴は、大阪医科大学卒業後、2012年から湘南美容外科に勤務しています。

趣味はヴァイオリン、ギター、スイーツ巡りなど。

また東海院長は『クロスキュービック法』という独自の埋没法も開発されています。
クロスキュービック法とは「網膜側埋没法」といってまぶたの裏から全ての手術を行い、まぶたに一切傷をつけずに施術すぐ方法です。

ですのでダウンタイムも短く済み、術後すぐにメイクも可能になっております。
長期で休暇が取れない方にはとっても嬉しいですよね♪

クロスキュービック法の特徴

・皮膚表面に結び目が出来ないので目をつぶってもバレない(網膜側埋没法)
・術直後からメイク可能
・最もくっきりした二重ラインを作れる
・最も協力に二重ラインを保持できる

その他には西村枝里子医師や平田レナ医師などが在籍しています。

西村医師は弘前大学卒業後、2014年から湘南美容外科に入職。

これまで二重まぶた整形の相談をたくさんうけた経験から、みなさんにわかりやすい埋没法の選び方を教えてくれています。

当院の二重埋没法には4種類ありますが、どう選んだらいいか迷いますよね?

ざっくり私のオススメの選び方をご紹介いたしますこちら

1、極力予算を抑えたい。術後の腫れは気にしない。すぐに取れてしまったら、次は取れにくい埋没法や切開(切る手術)を考えていきたい。

→ナチュラルベーシック法

2、予算は抑えたいけれど、術後の腫れも少ないほうがいい。

→腫れづらいばれづらい二重術

3、糸が緩んで何度も手術するのはイヤ。二重の幅は広くしたい。

→フォーエバー二重術、クイックコスメティーク(ダブル)

4、手術のすぐ後に人に会ったり、すぐにアイメイクが出来る状態にしたい。

→クイックコスメティーク法

そして西村医師からのお願いがあるようです。

「二重の相談に来るときは、ぜひ『アイメイクを取ってきて』ください!」

というわけで二重まぶた整形でお悩みの方は一度西村医師に相談してみては?

アクセス方法

JR池袋駅から・・・中央1改札か中央2改札を出て、C6の出口から地上へ出るとすぐにセブンイレブンがありますので、このビルの3階が池袋西口院になります。

東京都豊島区池袋 2-6-1 KDX池袋ビル3F
JR池袋駅 徒歩4分
営業時間 / AM10:00~PM7:00

池袋駅は山手線や東京メトロが乗り入れているので、非常にアクセスがいいです。新宿、新大久保、高田馬場、目白、大塚、巣鴨、また板橋方面や埼玉方面からもアクセスしやすいです。

特に板橋や練馬、埼玉方面は美容外科もかなり少ないので、もし板橋、練馬、埼玉で二重の美容整形などを考えている方がいましたら、ぜひこの機会にカウンセリングを受けてみましょー♪

ブログ紹介

東海陽介医師
http://ameblo.jp/cutie-beast/

西村枝里子医師
http://ameblo.jp/nishieri3/

池袋西口院スタッフブログ
http://ameblo.jp/sbcikebukuro/

二重にするなら<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 湘南美容クリニック