垂れ下がったお尻をなんとかしたい!ヒップアップ効果のあるもの

      2016/11/21

ダイエットをしたり筋トレをしている人も、前からの姿は鏡でチェックしたり意識的に頑張っている人が多いのですが、後ろ姿はどうでしょうか?

最近は細身のジーンズやパンツスタイルが流行っているのもあって、後ろ姿がどう見えるかは結構重要だったりします。

そもそもお尻はなぜ垂れ下がってしまうのでしょうか。

お尻付近にはさまざまな筋肉が集中していて、それらの筋肉に支えられてお尻の形が作られています。

年齢や運動不足によりお尻付近や足の筋力が低下し、お尻を支えられずに垂れてしまうのです。

ヒップアップ効果のあるもの

筋トレ

やはり一番重要なのは筋トレです。

特に重要なのはお尻全体を覆う大殿筋(だいでんきん)ですが、大殿筋だけを鍛えても丸みのあるキュッとしたお尻にするのは難しいので、お尻を支える筋肉をバランスよく鍛えていく必要があります。

種目としてはスクワットがオススメなのですが、上にも書いたようにお尻を支える筋肉をバランスよく鍛える必要があるので、それにはスクワットの種類をいくつか組み合わせるのがオススメです。

ウォーキング

「筋トレはちょっと大変」という人にはウォーキングがオススメです。

しかも「大股で歩くこと」がヒップアップには効果的になります。
大股で歩くことによって足先だけでなく足全体を使って歩くようになるので、お尻周りの筋肉を鍛えることができます。

ガードル

ガードルは「お尻のブラジャー」とも言われていて、強制的に小尻になるような形を維持することによってお尻の形を矯正していきます。

ガードルだとヒップアップへの道としては効果が薄いですが、「どうしても今日はデートだからお尻を可愛く見せたい」という時など、お急ぎの時には大活躍するかもしれません。

脂肪吸引

垂れ下がったお尻にはたくさんの脂肪が乗ってしまっているので、脂肪吸引で余分な脂肪を除去してしまう方法があります。

脂肪吸引のメリットは単純に脂肪を減らすというよりも、脂肪球の数自体を減らすことができるのでリバウンドの可能性が少ない点にあります。

人が太ったり痩せたりする時は、その人が持っている脂肪球が大きくなったり小さくなったりすることで太ったり痩せたりするのですが、脂肪球の数自体は変化しません。しかし脂肪吸引で脂肪球の数自体を減らしてしまえば、脂肪球が大きくなっても以前ほどリバウンドしてしまう可能性は少ないのです。

ヒップアップさせて可愛いお尻を見せつけよう

女性のお尻は脂肪が付きやすく取れにくい部位です。

しかも冷えやすい部位なので脂肪を溜め込みやすく、そのままにしておくとどんどんセルライトがついてしまいます。
セルライトになってしまうと上記の方法では取れなくなってしまうので、早めの対策が必要です。

ヒップアップは急に上に上がったりすることはないので(脂肪吸引は除く)、少しずつ地道にヒップアップさせていくしかありません。

ぜひこれらを継続させて、男子に可愛いお尻を見せつけてやりましょう。

 - ダイエット, 筋トレ