男ならテストステロン!テストステロンの絶大なる効果と増やし方

      2016/11/21

「もっと筋肉をつけたい」
「女性にモテたい」

そういう願望を持っている男子はたくさんいると思いますが、そんな男子の願いを叶える強力なホルモンがあります。

それは「テストステロン」です。

テストステロンは、男らしさを形作る男性ホルモンで、20代をピークに加齢と共に分泌量も減少してしまいます。

では、テストステロンが増えるとどんな効果があるのでしょうか。

↓↓オススメの水溶性ケイ素サプリメントはこちら↓↓
ウモ・ウモグリーン

テストステロンが増えるとどんな効果があるの?

テストステロンが増えると以下のような効果があります。

筋肉量が増える

テストステロン値が高い人は、低い人と比べて筋肉量が増えるスピードが早いです。

性欲増加

加齢と共に性欲低下していく原因は、テストステロンが年を取るつれて低下していくことにあります。

またEDの予防改善にも繋がります。

やる気増加

テストステロンは精神面においても素晴らしい効果を発揮してくれます。

やる気を司る「ドーパミン」という物質があるのですが、テストステロンはドーパミンを促す効果があることもわかっています。

またテストステロンは不安やネガティブな感情を抑えこむ働きがあり、うつ病の予防改善にもなります。

メタボリックシンドロームの予防と改善

テストステロンは、血管の状態を正常に保つ効果があることがわかっています。

この効果はテストステロンが一酸化窒素(NO)の分泌を促すことによってもたらされています。

一酸化窒素が分泌されると、血管や臓器の有害物質や不純物が蓄積されるのを防ぐことができ、メタボリックシンドロームの予防改善にも繋がります。

アンチエイジング

テストステロンは、老化を司るミトコンドリアの健康を保つ働きがあるので、加齢による老化を防ぐことができます。
実際、テストステロン値が高い人は、年をとっても若々しく、人生を楽しんでいる人が多いのです。

テストステロンはどうやって増やせばいいの?

男性の魅力を左右するといっても過言ではないこのホルモンですが、どうやって増やせばいいのでしょうか?

筋トレをする

テストステロンを増やすのに一番効果的なのは筋トレです。
筋トレでも軽い負荷を延々とこなして遅筋を鍛えるよりも、重い重量を扱ったり早い動作で行ったりして速筋を鍛えた方が、テストステロンは増えるようです。

タンパク質を摂取する
テストステロンを増やすには、十分な量のタンパク質を摂取する必要があります。
筋肉量を維持したり、筋トレをしたことによる超回復にもタンパク質は必要不可欠です。

睡眠をとる

睡眠時間が短い人は十分な睡眠をとっている人に比べて、テストステロン値が低いことがわかっています。

また寝る前にカフェインを摂取したり、パソコンやスマホを見ていると、睡眠の質が低下してしまい、テストステロン値にも影響してしまいます。

女性と会話する

アメリカのある研究では、5分女性と会話をしただけでテストステロン値が上昇したという結果も出ています。

テストステロンを増やしてたくさんの女性にモテよう!

テストステロンは「モテホルモン」とも呼ばれており、テストステロン値が高い人は女性にもモテることがわかっています。

女性は遺伝子レベルで男性のテストステロン量を測っており、

・付き合うかどうか
・結婚相手としてどうか

を無意識的に選別しているのです。

たくさん筋トレしてテストステロンを増やして、たくさんの女性にモテましょう!

 - ダイエット, トレーニングジム, 筋トレ