片目だけ二重なのは遺伝の影響なの?

   

友人や知り合いにも「片目だけ二重」の人がいますが、両親はどうなのかと聞くとやはりどちらかが「片目だけ二重」であることが多いです。

では、片目だけ二重なのは遺伝の影響によるものなのでしょうか。

片目だけ二重になる原因は、遺伝の影響もあるがそれだけではない

片目だけ二重になる原因は、やはり人間の骨格や形を形成している遺伝の影響が大きいと思います。

ただ二重が遺伝するかについてはまだ科学的にきちんと証明されていないので、はっきりしたことはまだわかっていません。

両親が二重でも自分だけ一重になったり、両親が一重で自分だけ二重になることもあります。
生まれてからは食生活や運動習慣、目をこするなどの癖で、顔周りの筋肉や皮膚が遺伝とは違った変化をしていきます。

骨格などは生活習慣で変わりにくいですが、筋肉や皮膚はどんどん変わっていくのです。

ゲームやパソコン、スマホの普及

時代も変わり両親が子供だった頃と今の自分の生活習慣は全然違います。

最近ではゲームやパソコン、スマートフォンの普及もあり、子供の視力がどんどん悪くなっています。

昔と違って「視力が悪くなったらコンタクトやレーシックもある」と、視力が悪くなることへの危機感や不安も薄れているのが現状です。

電車内でもほとんどの人がスマートフォンを見ています。仕事でもずっとパソコンを見ていて、仕事が終わっても至近距離でスマートフォンを見たり、家に帰ってゲームをしているというような生活をずっと続けていたら目がどんどん酷使されてしまうのは誰でもわかりますよね。

そして結果的に片目だけ二重になってしまったりするのです。

片目だけ二重になるタイミング

片目だけ二重になるタイミングは「いつの間にか」という人が多いと思いますが、実は「朝起きたら片目だけ二重になってた」という人が非常に多いです。

これはおそらく上に書いたような生活習慣で目に疲労が溜まり、まぶたがたるんだ状態で寝たことで癖付いて片目だけ二重になったりしてしまうのです。

他にも前の日に暴飲暴食でむくんでいたり、泣きはらしたり目をこすったりした状態でそのまま片目だけ二重になっていたりもします。

最初はその日の午前中だけ二重になっていて、昼過ぎにいつの間にか元に戻っていたりしますが、そういった習慣が続くとそれが癖付いて、片目だけ二重が定着してしまうのです。

「一重は嫌だし二重になるから良い事じゃん」と思うかもしれませんが、そういった悪い生活習慣で作った二重は、皮膚がたるんで二重になったものですので、どうしてもナチュラルな二重と違って健康的な雰囲気を作ることができません。

また急に片目だけ二重になって、周りから「眠そう」という印象を与えてしまいがちです。

利き手があるように利き目があるのって知ってる?

実は目には手と同じように利き目が存在します。

普段パソコンやスマホの画面もちゃんと両目で見ているようで、実はどちらかにピントを合わせ見ているのです。

たとえばバッグだって無意識に右手で持ってばかりいたりすると、右手ばかりに疲労が蓄積します。それが重いバッグであればあるほど、左右の腕の筋肉量まで変わってきてしまうのです。

これを目で考えた時、片方の目ばかり酷使しているとどうなるでしょうか。

利き目が疲れてきてまぶたがたるんだり、知らず知らずのうちに目の形も変わってきてしまいます。

健康的な二重はどうやって作ればいいの?

二重を作るのにもっとも手軽なのがアイプチです。
コスパも良いので、最近はアイプチしている女性も多く見かけます。

しかし毎日使い続けてるとまぶたが炎症を起こしたりかぶれたりする場合があり、まぶたの皮膚がたるんでシワになったりしてしまうので、常用するのはあまりオススメできません。

そんな方はいっそのこと二重に整形してしまうのがオススメです。

毎日アイプチで誤魔化していたりするとまぶたがたるんでしまい、いざ二重に整形をしようとした時に幅を広くとらないといけなくなってしまい、理想の幅で整形できなくなってしまうおそれがあります。

自分の理想の綺麗な状態の二重をキープできますので、一重であったり片目だけ二重であることの悩みが吹き飛びます。

ぜひこの機会に両目とも綺麗な二重にしてしまいましょう。

片目だけ二重に整形する際にはこちらの記事「片目だけ二重整形する場合、どんなことを注意すればいいの?」も読んでみましょう。

症例写真多数!安心保証制度!
まずは実績で検討したい貴方に<湘南美容クリニック>

美容整形

 - 二重まぶた整形, 美容整形