フィットネス業界の裏にあるたくさんの罠

      2016/11/21

フィットネス業界やサプリメント業界では日々たくさんの商品が出ています。

一時期流行ったビリーズブートキャンプやワンダーコアなどかなり売れていましたが、きちんと効果が出ていれば今頃みんなムキムキになっているでしょう。

スポーツジムの罠

最近はスポーツジムの数も非常に増えました。

スポーツジムは月単位や年単位の会費を払っていれば、あとは全く来なくても放置状態です。それもそのはず、たくさん来られてしまうと混んでマシンを増設しないといけなくなってしまいますし、掃除したり従業員の数も増やさないといけなくなってしまいます。

そしてスポーツジムでは、入会するとまずマシンの説明を一通りされます。

これはなぜでしょうか?

それは「楽だから」です。マシンは動く方向が決まっており、重りを足に落としたりなど怪我の心配がありません。

フリーウェイトをされてしまうと、正しいフォームでないと怪我をされる心配もありますし、マシンよりスペースをとります。

サプリメントの罠

サプリメントは日本では「健康補助食品」と言われています。

サプリメントは薬ではありませんので、身体を劇的に変化させてくれる魔法の粉ではありません。

薬ではないので、日本ではサプリメントの広告で特定の効果などを記載してはいけないことになっています。

たまに『翌日に疲れが残らなかった』という感想が記載される場合もありますが、小さく『個人の感想です』という記載がされています。

日本ではサプリメントの明確な基準や検査がないので、わりと誰でも簡単にサプリメントの販売ができてしまうのです。

「でも高いサプリメントは効果あるけどなー」という人も多いかと思います。

たしかに実際に効果のあるサプリメントもあるのですが、日本のサプリメントの多くは検査が厳しくない中で作られているので、その効果もかなり怪しいものがあります。

高価なサプリメントの値段が高い理由は、広告費がかかっているケースがほとんどなのです。

スポーツジムとサプリメントの罠に引っかからないようにするには?

スポーツジムでもサプリメントでも「結果」を出すことが第一優先ですよね?

でしたらパーソナルトレーニングジムがオススメです。

もちろん普通のスポーツジムでもいいのですが、正しいやり方をわかって行くのと何もわからずに行くのでは全然違います。また「やっぱ今日は行くのやめよう」など、自分で行くのをやめれてしまいます。

パーソナルトレーニングジムなら、正しいやり方を徹底的に教えてくれるので最短距離で結果を出すことができますし、予約したらトレーナーが待っているので、キャンセルしにくいのも逆にメリットだったりします。

またパーソナルトレーニングジムなら、トレーニングの内容だけでなく、食事やサプリメントについても色々教えてくれますので、まずはパードナルトレーニングジムで正しいやり方を学んで、自分一人でできるようになったら普通のジムに変えるのもオススメです。

 - ダイエット, トレーニングジム, 筋トレ