狙った日に合わせてコンディショニング〜筋肉編〜

      2016/11/21

夏、海やプールに行った時に「貧弱だな」という印象を女性に持たれてしまうとマイナスです。

また、これからビルダーの大会などに出ようと考えている人がいたら、狙った日に最高の筋肉を見てもらう必要があります。

今回は「狙ったその日に」たくましい筋肉を見せれるようコンディショニングするにはどうすればいいのかを書きたいと思います。

狙ったその日にたくましい筋肉を見せよう

まず「たくましい身体」とはどういう身体でしょうか。

・筋肉が大きい
・筋肉にキレがある
・脂肪が少ない

筋肉が大きく、かつ脂肪を少なくして、筋肉のカットがよくわかりキレがある状態を作り出せるかがポイントです。

カーボディプリートとカーボローディング

カーボとは炭水化物のことですが、炭水化物のコントロールでかなり筋肉をかっこ良く演出することができます。

まずは「カーボディプリート」といって、炭水化物を一定期間制限します。

狙った日の3日前まで炭水化物をカットして、体に「糖質が足りない!」と認識させます。

そして3日前から炭水化物を大量に摂取します。すると身体はしばらく炭水化物をカットされていたので、いつもよりも炭水化物を吸収して筋肉が膨らむのです。

これを「カーボローディング」といいます。

カーボローディングは、通常マラソンランナーなどが持久力強化の為に行うもので、もちろんマラソンランナーとボディビルダーでは方法が違いますし、人によって期間などもさまざまです。

カーボローディングについてはとても奥が深いので、また別の機会に詳しく書きたいと思います。

塩抜きと水抜き

以前「塩抜き?水抜き?格闘家の減量から学ぶダイエットのコツ」という記事でも触れたのですが、余計な脂肪をつけないためにはこの塩抜きと水抜きも重要になってきます。

塩抜きをして最後に水が抜けるようにして、水抜きで身体の水分を外に出して筋肉のカットがクッキリ表れるようになります。

直前に筋トレ!?

ビルダーのコンテストだったらステージ直前、海やプールなどであれば外出前に家で、ガンガン筋トレをします。

筋トレをするとパンプアップします。ということは筋肉が大きく見えるのです。

NO系サプリを飲んで筋トレすればパンプアップ効果も絶大です。

種目は特にこれと決まったものはなく、腕立てを何種類か限界まで追い込むだけで、水抜きやカーボローディングも合わさってかなりパンプアップするはずです。

ぜひ、狙った日に最高の筋肉を見てもらいましょう。

 - ダイエット, トレーニングジム, 筋トレ, ランニング