脱毛エステサロンに行く前日までに準備すること

      2016/08/23

脱毛エステサロンなら全てプロにお任せできるし、安心してなんにもせずに楽できるからと思っている皆さん、ちょっと待ってください。

フルでお任せで大丈夫なのは高級なところだけで、割安な脱毛エステサロンにおいてはほとんど存在しません。

楽して綺麗さを維持するためには、自分でもそれなりに準備をしなければならないのです。

脱毛サロンの予約をした場合は、その前日までに必ずやっておかなければならないことがあります。

肌荒れしないように気をつける

お肌の乾燥やひっ掻き傷などがつかないように気をつけてください。

特に顔脱毛を予定している場合、敏感肌でカミソリでムダ毛処理をすると赤みを帯びて荒れやすい方やニキビが出来やすい方は要注意です。

ニキビがある場合は脱毛出来ませんので、市販薬に頼らず早めに皮膚科で相談して、抗生剤を処方してもらうことをオススメします。
塗り薬ではディフェリンゲルという薬が効くかもしれません。

敏感肌なので荒れやすくて脱毛できない、だから自分でカミソリで処理してまた肌荒れする、という悪循環は早めに断ち切らないと色素沈着してしまいレーザーや光脱毛が受けられない肌になってしまいます。

日焼けをしないように気をつける

脱毛エステサロンの光脱毛はメラニン色素に反応するため、日焼けした肌の場合施術が難しくなります。

元々色白で、日焼けしてもそんなに肌が黒くならない人でも、見えない部分が紫外線によってダメージを受けていて、脱毛の施術をすることで火傷のようになったり、シミが出来てしまうことも。

脱毛部位のシェービングをしておく

予約日の前日までに必ず施術箇所のムダ毛処理をしておく必要があります。

この処理が粗くて剃り残しがあったり、また処理後にボディクリームなどでケアしていなくて、翌日肌が荒れていたりすると施術できませんと言われます。

背中、襟足、ヒップなど、自分でムダ毛処理をキレイにするのが難しいところもありますよね。

家族に手伝ってもらえる人は綺麗で安全に前日準備ができますが、一人暮らしではそうはいきません。

サロンによっては、自分でムダ毛処理をしていかなくてもサロンでシェービングをサービスしてくれるところもありますし、剃り残し部分や後ろ分だけは手伝ってもらえたり、追加料金でやってくれるところもありますので確認してみてください。

参考ページ:『【ビサラボ脱毛サロン徹底比較】剃り残しのシェービング対応は有料なの?

前日にしてはいけないこと

・飲酒
・運動
・温泉、岩盤浴、サウナ
・海水浴

当日にしてはいけないこと

・薬を飲む
・シップを使う(スプレータイプも含む)
・制汗剤や香水を使う
・保湿剤を塗る

そして当然ですが前日にしてはいけないことは当日もしてはいけません。
インフルエンザなどの予防接種も施術の前後10日間ほどは避けましょう。

事前準備は面倒に感じるかもしれませんが、脱毛が完了したら後はムダ毛処理が楽になります。
少しでも早くキレイに仕上げるために万全の準備をしてください。

ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円
↓↓公式ページはこちらをクリック↓↓
100円

 - 脱毛, 脱毛Q&A