まるでクラブ?FEEL CYCLEでレッツ有酸素

      2017/02/12

まるでクラブ?フィールサイクルでみんなで有酸素しよう!

フィールサイクルとは、株式会社ベンチャーバンクが手掛けているジムで、トレーニングルームがクラブのような内装や音響設備になっていて非常にオシャレです。

現在日本には六本木、銀座に2店、新宿、中目黒、上野、池袋、表参道、赤坂、町田、立川、川崎、横須賀、大宮、柏、栄、岐阜、梅田、心斎橋、札幌、福岡天神と21店舗もあります。

筆者は池袋店の方にお邪魔して、フィールサイクル体験してきました。

フィールサイクルってどんな感じ?

受付

まずは受付をして、受付でタオルと運動用の上下セットアップと、専用のシューズを貸してくれます。
ミネラルウォーターももらえるので、本当の意味で「手ぶら」で行けます。

更衣室はこんなに綺麗。
DSC07021

更衣室で着替えていざトレーニングルームへ。

トレーニング

プログラムは45分間で、プログラム中インストラクターがDJのようにヒップホップ、ロック、EDMなどを自在にプレイして、曲に合わせてバイクを漕ぎます。

インストラクターの指示でペースを変化させたり立ち漕ぎしたり身体をひねったり、またハンドル部分に小さいダンベルがあり、ダンベルを使って上半身の運動をしたりと、さまざまな動きを取り入れたプログラムです。

メリット(みんなと一緒なので、他の人に負けられないから頑張れる)

筆者が参加したプログラムは全部で15人くらいで、インストラクターと私以外は全員女性でした(笑)
「女性に負けるわけにはいかない」と負荷をマックスにして、曲に合わせて漕ぎまくってたらすぐに心拍数急上昇(笑)

やっぱりみんなと一緒なので「負けられない」という気持ちが高まりますよね。

デメリット(負荷を調整しても周りにバレないのでサボれてしまう)

そしてこのバイクですが、ハンドル部分で負荷を調節できるようになっていて、漕ぎながら負荷を調整できます。
これは良いのか悪いのか、負荷を軽めにしても周りにはわからないので、めっちゃハイペースで漕いでいるように見えても負荷が軽い可能性があり、わからないようにサボることができてしまうのです。

フィールサイクルでレッツ有酸素

フィールサイクルのトレーニングはこんな感じです。

フィールサイクルは上に書いたようにメリットデメリットありますが、「自分一人じゃ頑張れない」だったり「最新の洋楽をガンガン流しながらトレーニングした方がアドレナリンが出る」というような方にはオススメです。

体験レッスンもしているようなので、興味があったらぜひチャレンジしてみましょう。

 - ダイエット, トレーニングジム, 筋トレ