脂肪吸引後のしこりの対処

      2016/02/24


脂肪吸引をした後には様々な異変が体に起こることになります。

麻酔を打ち、体にメスを入れる行為という事で外科手術と同じ経過をたどるわけですから当たり前の事なのですが、初めての時には色々と戸惑ってしまうかもしれません。

脂肪吸引後には身体が異変を察知して様々な症状を発症します。

しかし、体が回復していけば徐々に元の通りに戻っていきますので、焦らずにじっくりと治していくようにしましょう。

脂肪吸引後に気になることは?

脂肪吸引をした後には施術箇所が熱を持って腫れたり、体の中に水分が溜まってむくんでしまったりという事の他にもしこりが出来てしまうことがあります。

このしこりは傷を治すために出てきた体内のコラーゲンが固まった物です。

傷を治そうという体の防衛本能のようなものなのですが、放っておくとそのまましこりが消えないという事にもなりかねませんので、腫れやむくみと同様、適切にケアをしていきましょう。

しこりを無くすには

しこりを無くすことに一番効果的な事は適切なマッサージになります。

手でもみほぐすようなマッサージでも十分なのですが、裏ワザとしては超音波美顔器を持っていればしこりに使うのも非常に効果があります。

しかしマッサージという事でなかなか成果が目に見えずらいので、本当にこのしこりがなくなってくれるのか、途中で不安に思ってしまう人もいるでしょう。

基本的にしこりなどの硬い皮膚を元に戻すためにはある程度の時間が必要になってきます。

根気良くマッサージを行うことによって徐々に成果が得られますので焦らずに、医者の指示にしたがって進めていきましょう。

また、もししこりが定着していまったという場合にはしこりを取り除く手術を受ける事も可能です。

これはあくまでも最終手段という事で、まずは時間をかけたマッサージを行い体のケアをしていって下さい。

途中で問題があれば直接医者に相談をすることも大切になってきます。

脂肪吸引は術後のアフターケアが体のラインにとってもとても大切な要素になってきますので、しっかりと行っていきましょう。

>>湘南美容クリニックのホームページはこちらをクリック<<

脂肪吸引

 - 脂肪吸引, 美容整形