勝つためならなんでもするぜ!UFCファイターの過激すぎるトレーニング Part.1

      2016/11/21

UFCとはUltimate Fighting Championshipの略で、総合格闘技(以下MMA)の団体の名称です。
UFCで戦う選手のバックボーンは、ボクシングやレスリングや柔術などさまざまですが、そんなUFCファイターたちのトレーニングが過激すぎると話題になっています。

格闘技の主な練習は、シャドー→サンドバッグ→ミット→スパーリングなど、決まった形式の練習が多いですが、トップファイターになると、それ以外のフィジカルトレーニングなどが過激かつユニークでとても参考になります(実践しにくいトレーニングが多いですが)。

今回はそんなUFCファイターたちのトレーニングを動画付きでまとめてみました。

UFCファイターの過激すぎるトレーニング

では、彼らは一体どんなトレーニングをしているのでしょうか。

アンデウソン・シウバ

アンデウソン・シウバ(Anderson Silva、1975年4月14日、第5代UFCミドル級チャンピオン)

00:00~ボクシングパーリング
00:08~トレーニング名不明
おそらく相手のパンチのさばき方(受け流し方)の練習だと思います。
00:22~スティックミット
00:32~懸垂
普通の懸垂より足を高く上げて腹筋にも効くようにしています。
00:45~柔術
00:57~ロープを使ってジャンプ
01:06~サンドバッグ
01:18~トレーニングマスクを装着してバイク
01:31~MMAスパーリング
01:53~パンチミット
02:08~小さいボール(テニスボール?)に乗って体幹トレーニング
02:16~パンチミット
02:25~バーベルを持ち上げてすぐボクシングシャドー
02:39~キックミット
02:54~丸型サンドバッグで膝蹴り
03:05~トレーニング名不明
トレーニングマスクを装着してバベールを上げ下げしています。おそらく大腿筋の内側を鍛えるスクワットです。
03:18~ボクシングスパーリング
03:32~パンチミット
03:47~バイクを漕ぎながらボクシングシャドー

クリス・ワイドマン

クリス・ワイドマン(Chris Weidman、1984年6月17日、第6代UFCミドル級チャンピオン)

00:00~サンドバッグ
00:07~柔術
00:23~キックミット
00:36~トレーニング名不明
何かをこねているようですが、握って握力(前腕)を鍛えています。
00:51~ステップ練習
01:06~レッグプレス
おそらく1枚20kgのプレートなので、12枚とプレートで単純計算で250kg以上はあると思います。
01:20~ボクシングシャドー
01:33~キックミット
01:46~マーカーを使ってのステップ練習
02:01~レジステッドトレーニング
02:09~キックスパーリング
02:20~ロードバイク
02:32~2本でロープ登り
02:48~サンドバッグ
02:52~腕立て
02:55~チューブを使ってボクシングシャドー
03:07~バトルロープ
これは綱(ロープ)を上下に波打たせるトレーニングです。
03:12チューブを使ってステップ
03:27~サンドバッグ
03:43~腹筋
メディシンボールを使って腹筋を鍛えています。
03:57~パンチングボール

コナー・マクレガー

コナー・マクレガー(Conor McGregor、男性、1988年7月14日、第2代UFCフェザー級チャンピオン)

00:00~サンドバッグ
ステップをサウスポーからオーソドックスにスイッチングしながら打ったり連打したり、緩急をつけたサンドバッグです(後ろで見てるのはおそらくクロン・グレイシー)。
01:00~懸垂
01:15~チューブ
チューブをゆっくり引きながら体幹を鍛えています。
01:31~シャドー
撮影用にカメラを回しているのと、カポエイラの動きですね。

ダニエル・コーミエ

ダニエル・コーミエ(Daniel Cormier、1979年3月20日、第13代UFCライトヘビー級チャンピオン)

00:00~デッドリフト
00:08~レジステッドトレーニング
チューブで引っ張られながらサイドステップ、ダッシュ、ジャンプ
00:39~ボクシングミット
00:45~レジステッドトレーニング
00:56~マーカーを使ってダッシュ
01:01~ボクシングミット
ワンツーのコンビネーションから、左ボディ右ボディのコンビネーションですね。
01:16~レジステッドトレーニング
01:27~膝蹴り
両手を抑えられながら膝蹴りの練習をしています。
01:33~ルームランナー
01:47~メディシンボール、腕立て、バトルロープ、プッシュスレッド
プッシュスレッドとは、重りを前に押し出すトレーニングです。
01:59~ボクシングミット
02:12~メディシンボールを真上に投げる
02:18~ジャンプ、スクワット、懸垂
02:24~チューブで引っ張られながらスイッチング
02:36~バーベルをリズムよく前に
02:51~スクワット
浅めなので大腿筋の外側と、つま先を上げているのでふくらはぎに効いてきます。

 - トレーニングジム, 筋トレ