プロテインはマッチョだけの飲み物?女性も絶対飲むべきプロテインの美容効果

      2016/11/21

プロテインと聞くと、

「あれはマッチョになりたい人用の飲み物」

と思っている人も多いと思います。

しかし、そもそもプロテインとは「タンパク質」のことで、薬やステロイドではありません。
筋肉を維持したり、疲労を軽減したりするための効果もあるので、決してマッチョになるためだけに飲むのです。

では、プロテインにはどんな美容効果があるのでしょうか。

プロテインにはどんな効果があるの?

タンパク質は筋肉以外にも臓器、結合組織、皮膚、髪の毛など身体の組織の多くを構成しています。
髪の毛の99%はタンパク質(ケラチン)でできています。

タンパク質が不足すると、お肌にも悪影響を及ぼしてしまいます。
若々しい肌を保つにはタンパク質が必要不可欠なのです。

タンパク質はどれくらい摂ればいいの?

厚生労働省によると、タンパク質の一日あたりの平均必要量は成人男性で50g、成人女性で40gとされています。

しかし日常的に運動をしている方はこの量だと少ないので、体重1kgあたり1.5gくらい摂取するのが理想です。

たとえば50kgの人だったら、50*1.5=75gくらい摂取するようにしましょう。

またプロテインの摂取量は、普段の食事で摂取するタンパク質を必要タンパク質量から引いた量ですので、普段の食事で大体40gくらいのタンパク質を摂取出来ている場合にはタンパク質の補助として35g、これは朝と晩に15ずつでもいいですし、朝35g摂ってもいいと思います。

プロテインにはどんな種類があるの?

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは今日本で一番販売されているプロテインで、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。
ヨーグルトの上澄みにできる液体をホエイ(乳清)といいますが、このホエイに含まれているタンパク質がホエイプロテインです。

ホエイプロテインのメリットは、吸収速度が速いのでトレーニング後などに最適なプロテインです。

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じ牛乳を主成分としているカゼインプロテインですが、

カゼインプロテインは、ホエイプロテインと比べて吸収速度がゆっくりなので、就寝前などにオススメです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、名前のとおり大豆のタンパク質部分を粉末にしたものです。ホエイやカゼインと比べると安価であることが魅力的です。

ソイプロテインはカゼインと同じように吸収速度がゆっくりで、かつ大豆に含まれているイソフラボンの効果で皮膚や骨を強化する効果もあります。

ただ飲むときに若干ダマっぽくなり溶けにくいのが難点です。

女性もプロテインを飲んで不足したタンパク質を補おう

プロテインを飲む時、多くの人はプロテインシェイカーなどを使ってシェイクして飲むのですが、プロテインシェイカーって洗うのが面倒なんですよね。

ですので筆者は「紙コップ」を使っています。

家で飲む場合コップを使っていると、洗うのがとても大変なので、紙コップでかき混ぜて、飲み終わって捨てれば、洗う手間を省くことができます。

ジムに持って行く場合、以前はジョウゴを使ってペットボトルにプロテインを入れてジムに持って行き、ジムで水などを入れてシェイクして、飲み終わったらそのままペットボトルを捨てていましたが、最近はジョウゴでプロテインを入れるのさえ面倒になってきたので、ドリンクプロテインを持って行ってます。

ジムによってはジム内で販売されているので、ジム内で購入するととても便利です。

 - ダイエット, 筋トレ