水の森美容外科 名古屋院

      2017/01/19

水の森美容外科 名古屋院は、2006年2月に開院したクリニックで、水の森美容外科のスタートでもあります。

クリニック名の由来は、医師・スタッフと患者が、「水のように、森のように、澄んだ心で接し合える場所でありたい」という思いで名付けられたそうです。

院長を務めるのは竹江渉医師です。

<経歴>
昭和47年北海道生まれ
平成10年東京医科大学医学部卒業
平成11年4月~平成13年5月麻酔科入局
平成13年5月麻酔科標榜医免許取得
平成13年6月~平成16年2月大塚美容外科入局
平成16年3月~平成18年1月他院大手美容外科院長
平成18年2月水の森美容外科開院

<備考>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
麻酔科標榜医
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

診療日記とコラムが分かれており、コラムでは美容の話だけでなく、人生の話、子供の話など、さまざまな話をされています。

こちらのyoutubeでは、『整形外科の選び方』について教えてくれています。

得意施術は二重整形や脂肪吸引です。

関連記事:『水の森美容外科の脂肪吸引|リサーフェイシング法で燃焼しないLFDも除去

副院長を務めるのは西川陽平医師です。

<経歴>
平成18年弘前大学医学部卒業
平成18年弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院入職
平成20年弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年医学博士号取得
平成24年水の森美容外科入職
平成27年水の森美容外科名古屋院副院長就任

<備考>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

学生時代にはラグビー部に所属し、水の森美容外科に入職される前は皮膚科に勤務していたこともあり、お肌の相談にも親身にのってくれます。

『皮膚は外界から見ることができる唯一の臓器であり、その人の健康状態や心の内面によって皮膚の状態は大きく左右されます。 いわば、皮膚は心と体を映し出す鏡のような役割です。 私が考える美容外科の意義とは、外見の美しさを引き出すことで内面も美しくなり、患者様が今より少しでも明るく生き生きとした人生を送るお手伝いをさせて頂くことだと確信しております。』

とのこと。

肌トラブルはぜひ皮膚科出身の西川先生に相談したいものです。

水の森美容外科 名古屋院へのアクセス

<住所>
愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F

<営業時間>
10:00〜19:00

地下鉄 東山線、名城線栄駅、名鉄瀬戸線栄町駅の16番出口を出て、久屋大通りを直進し、1つ目の信号を渡らずに右折します。
三越などを通り過ぎると、右手に旅行会社JTB、ゴディバチョコレートが入っているビルがありますので、5階まで上がると水の森美容外科 名古屋院になります。

まとめ

栄にはメルサ 栄本店、オアシス21、ANNEX、SAKAE NOVA、セントラルパーク、ラシック、サンシャインサカエなどのショッピングモールから、パルコ、松坂屋などのデパートまで、『これでもか!!』というほど楽しい場所がたくさんあります。

もし『色々相談したいけどどうしよう、、、、』と迷っている方がいたら、ショッピングついでに相談してみるくらいの気持ちで相談してみるのはいかがでしょうか♪

↓↓水の森美容外科の公式ページはこちら↓↓
水の森美容外科

 - 美容整形