ビサラボ用語集|ま行

埋没法

二重まぶた整形の一種で、二重まぶたのヒダを作りたい線に沿って糸で留める術式です。
最も簡単かつ安全とされ広く行われています。

メスを使わないため切開法と比べて術後のダウンタイムが短く、どうしても気に入らない場合は元に戻すこともできます。

関連記事『埋没法は何点で留めるのがいいの?
関連記事『埋没法ではどんなトラブルに気をつければいいの?

魔女鼻

鼻が大きく鼻先が内側(下側)に曲がった鼻で、わし鼻ともいわれています。

軽い魔女鼻は整った印象を与えることもありますが、なんとなく「いじわるそう」「きつそう」などの印象を与えることが多いので、あまり好かれていません。

マッスルメモリー

一度筋肉を鍛えて強くした経験のある人は筋トレを始めたばかりの人と比べて以前鍛えていたころの状態を記憶しているので、筋肉量が増えやすい現象です。

関連記事『昔はあんなに筋肉あったのに…マッスルメモリーを呼び起こそう

ミトコンドリア

ほとんどすべての生物の細胞に広く含まれている細胞内構造物の一つです。

ミトコンドリアは細胞の中で呼吸をしてエネルギーを生産しているので、肺から吸い込んだ酸素は、血液によって体内の細胞に運ばれ取り込まれ、ミトコンドリアによって糖や脂肪を燃やす燃料として使われています。

メラニン

メラニンは人間だけでなく、他の動物、植物などに形成される色素で、黒色メラニン(ユーメラニン)と肌色メラニン(フェオメラニン)の2種類があります。

黒人・白人・黄色人種で肌の色や髪の色に違いがあるのは、黒色メラニン(ユーメラニン)と肌色メラニン(フェオメラニン)の量が異なるためです。
黒色メラニンの量が多いほど、肌や髪の色が黒く濃くなります。加齢によって黒髪が白髪になっていくのは、メラノサイトを生み出す幹細胞の衰えにより、毛根でメラニンが生産されなくなるためだといわれています。

関連記事『メラニン色素とは?

蒙古ひだ

上まぶたの内側から目頭部分にかけてを覆っているひだ状の皮膚のことです。
日本人をはじめとした黄色人種に多く、西洋人にはほとんどいません。

生まれつき蒙古ひだがある場合のほか、加齢や病気などでまぶたが下がってきて蒙古ひだが生じる場合もあります。

毛周期

毛の生え変わりのサイクルのことで、成長期(初期・後期)、退行期、休止期の4段階を辿って毛が生え変わっています。

関連記事『毛周期は部位によって違うの?

毛包

毛包(もうほう)は毛嚢(もうのう)ともいい、毛を産み出す毛根を包む組織のことです。

毛根を保護するとともに、毛の伸長の通路にもなっています。

公開日:
最終更新日:2016/09/13