ビサラボ用語集|か行

カーボローディング

マラソンなどの持久力を必要とするスポーツで、エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く身体に貯蔵するための栄養摂取法です。

関連記事『持久力の強い味方!カーボローディングってどうやってやるの?

活性酸素

酸化力が強く、体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれる役割を持っているのですが、体内で増えすぎてしまうと必要な細胞組織まで攻撃してしまい老化現象を起こす原因とされています。

関連記事『筋トレによって蓄積される活性酸素|ハードトレーニーの活性酸素との向き合い方

汗腺

大汗腺(アポクリン汗腺)と小汗腺(エクリン腺)の2種類に分類されており、汗を分泌して老廃物などを排泄したり、体温を一定に保つ働きがあります。
また緊張など精神的要因で手や足のひらや、額、ワキの下などに発汗してしまう場合あり、過剰な発汗はワキガや多汗症となるので注意が必要です。

キセノンフラッシュ

短い時間に集中して光を放射できるランプの一種で、カメラのフラッシュとして多く使われていますが、最近は光脱毛器などでも使われています。

関連記事『脱毛の照射のレベルは強ければ強いほうが効果あるの?

クエン酸

柑橘類や梅干しなどに含まれている酸味成分で、疲労回復や血流改善などの効果があります。

コラーゲン

真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質の一つで、体内に存在しているコラーゲンの総量は、人の全タンパク質の30%を占める程多いです。

関連記事『コラーゲンサプリやコラーゲンドリンクを飲んでも効果がない人に足りないものとは

公開日:
最終更新日:2016/09/13