「 ケイ素(シリカ) 」 一覧

糖尿病になると最悪「足を切断する」ってホント?

糖尿病になってしまうと、血行が悪くなり、それが悪化していくと壊疽(えそ)といって細胞自体が死んでしまい、足を切断するような事態になってしまう場合があります。 ・足に違和感を感じることが多くなった ・傷 ...

ケイ素と糖尿病、及びミトコンドリアの関係

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

糖尿病というとインスリン、インスリンといえばホルモンということになりますけど、膵臓(すいぞう)という所からインスリンというホルモンが出てきます。 じゃあホルモンの指令はどこに行くのかっていうと脳下垂体 ...

ケイ素にはどんな効果があるの?

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

ケイ素は骨や関節、血管、皮膚、髪の毛、歯、爪など、非常に多くの部位に含まれている、生命維持に欠かせない栄養素の一つです。 ケイ素はコラーゲンやヒアルロン酸などを構成する物質で、結合組織をより丈夫にする ...

免疫力はあなたの知らない間に低下している

現代社会は一日中どこかで活動が維持され、不規則な生活に陥りやすくストレスも多いのが特徴です。 さらに衛生的な生活環境が整っているので、昔と比べて病原体に侵される機会も少なくなりました。 免疫力は20代 ...

大人ニキビができる原因は?

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

ニキビができる原因は、肌の代謝が悪くなるとターンオーバーが遅くなり古い角質が毛穴を塞ぎます。 これに皮脂などの汚れも重なり毛穴が詰まった状態になります。 すると毛穴を塞ぐ角質や皮脂のせいでアクネ菌が繁 ...

境界型糖尿病とは

境界型糖尿病というのは、血糖値のタイプが「糖尿病型」ではないので糖尿病と断定出来ないものの、血糖値のタイプが「正常型」でもないため、病気になりつつある状態、いわゆる「予備群」にあたる場合のことを指して ...

糖尿病と診断される基準

会社や自治体などでの定期的な健康診断においては、血液中の血糖値の測定が行われるのが普通ですが、血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことで、1デシリットル中に含まれているブドウ糖の量がどれだけある ...

糖尿病予備群(予備軍)とは

健康診断を受けた時に糖尿病予備群として診断されることがあります。 これは今のままの生活を続けていたら近い将来に糖尿病を発症する危険性が高いという意味になります。 糖尿病予備群の診断基準は? 具体的には ...

血糖値を下げる食べ物にはどんなものがあるの?

糖尿病の改善のため血糖値を下げる必要がある場合、糖質を制限した食事が重要になります。 では具体的にはどのようなものを食べればいいのでしょうか。 血糖値を上げる食べ物 糖質が多い食事の代表が炭水化物なの ...

糖尿病になると失明するってほんと?

糖尿病になると、様々な合併症によって重篤な症状が引き起こされる恐れがあります。 その中に一つに失明があり、糖尿病が原因で失明することを糖尿病網膜症とよばれています。 糖尿病網膜症とは 成人の失明原因の ...

イノシトールにはどんな効果があるの?

イノシトールとは筋肉や神経細胞に多く存在している栄養素で、体内ではブドウ糖から合成されているビタミン様物質の一種です。 体内で脂質の代謝を良くして、血中のコレステロールを減らす効果があります。 また肝 ...

サポニンにはどんな効果があるの?

サポニンとは植物の葉や根、茎などに含まれている成分で、コレステロールを除去したり、動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑えたりする効果があります。 味は苦味やえぐみ、そして渋みなどを出しています。お ...

動脈硬化とは

動脈硬化とはその名の通り、動脈が硬くなることです。 動脈とは酸素や様々な栄養素を体中に送る血管で、それが硬くなると血液がうまく送れなくなります。 なぜ動脈が硬くなるかというと、悪玉コレステロールなどの ...

生活習慣病とは

生活習慣病とは、食事の偏りや運動不足、過度のストレス、飲酒や喫煙といった普段の生活習慣が原因となって、その発症や進行を促すという特徴のある病気を総称したものです。 生活習慣病の具体例としては、高血圧、 ...

ケイ素は飲んでも安全なの?

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

水溶性ケイ素が美容や健康に良いといわれていていますが、人体に何らかの影響はないのでしょうか。 ケイ素は地球上で酸素についで2番目に多い元素で、自然界では土や岩などに含まれています。 それに整形手術など ...

糖尿病になるとなぜ頻尿になるの?

糖尿病になると頻尿になってしまう理由としては、まず糖尿病になると血糖値が慢性的に高くなるので、体は水分と一緒にブドウ糖を尿として出して血糖値を下げようとします。 そのためにすぐに喉が渇いてしまい、水分 ...

糖尿病が原因の皮膚の症状とは

糖尿病が原因で起こる症状については、病気にかかっている全患者のうちの約30%ほどが、なんらかの皮膚の病変が認められています。 肌に見られる症状としては、肌の乾燥やかゆみのほか、手足のしびれなどが多いで ...

隠れ糖尿病とは

年々増加している糖尿病ですが、現在厚生省が発表している数値には隠れ糖尿病という予備軍は含まれていません。 この隠れ糖尿病という予備軍も入れると、とても巨大な数値になるといわれています。 この予備軍は5 ...

脳血管性認知症とは

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

脳血管性認知症とは脳梗塞や脳出血などの脳血管障害を起こした後、その後遺症として発症する認知症で、認知症全体の約20%を占めています。 脳出血や脳梗塞などの脳疾患が原因で脳の血管が詰まったり破れて出血し ...

更年期うつとは

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

更年期うつとは、更年期(45歳~55歳頃)の時期に発症する鬱病です。 女性が閉経を迎える頃、卵巣の機能が低下して女性ホルモンの分泌が減少すると、ホルモンバランスの乱れから更年期障害を発症することがあり ...

下肢閉塞性動脈硬化症とは

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

下肢閉塞性動脈硬化症は下肢(脚部)を流れる動脈の流れが滞り、最悪の場合は閉塞(血管が詰まる)してしまうという病気のことで、中高年の男性に多く見られるのが特徴です。 血管の内側にコレステロールが付着する ...

花粉にはどんな種類があるの?

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

花粉には様々な種類があります。 日本で代表的な花粉といえばスギやヒノキ、ハンノキなどです。毎年3月あたりから、長い人では初夏にかけて花粉症に悩まされています。 スギは全国的に多く見られますが、北海道や ...

低インシュリンダイエットとは

低インシュリンダイエットとは、インシュリンの分泌量を抑えることで、余分なカロリーを脂肪として蓄えないようにするダイエット方法です。 ダイエットというとカロリーを制限するものが多いのですが、カロリーを制 ...

気をつけないといけない糖尿病三大合併症のこわさ

糖尿病は血液中のブドウ糖の量が増えてしまう病気で、大きく分けると一型と二型に分けることが出来ます。 一型は膵臓の障害によりインスリンを自分で分泌できなくなり、糖の処理ができなくなり、二型はインスリンは ...

虚血性心疾患症状とは

2016/06/23   ケイ素(シリカ)

虚血性心疾患症状とは、冠状動脈硬化症ともいわれている病気で、心臓に充分な血液が行き渡らない状態に陥ることです。 血液が足りなくなった心臓では胸が苦しくなって締め付けられる、激しい痛みを感じるなどの症状 ...